ツアコンになるために研修を受けて取得

旅程管理主任者

  • 就職・転職に有利
  • 国際業務に有利
  • 在宅・パートタイム向き

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限あり
学歴 特定の養成機関への入学 実務経験等 本文等ご参照下さい

アウトライン

こんな資格・仕事

旅行者を引率して移動・宿泊・観光などの世話や案内をするツアーコンダクター(添乗員)として働くためには、旅程管理主任者の資格を取得すると有利になります。
旅行会社の主催旅行および新企画旅行(募集型・受注型)の主任添乗員には、旅程管理主任者の資格取得が旅行業法で義務づけられています。
資格を取るには、研修期間が主宰する旅程管理研修(総合もしくは国内)を受講し、旅行業法で規定された旅程管理実務研修を終了する必要があります。
研修は、社団法人日本添乗サービス協会など、国土交通大臣の指定する機関が実施しています。

級・レベル・上位資格

旅程管理主任者は、国内だけの添乗ができる国内旅程管理主任者と、国内と海外ともに添乗が認められている総合旅程管理主任者に分かれています。

職場 ・収入

ツアーを主催する旅行会社や添乗員の派遣会社が対象です。基本的には就職してから取得を目指す人が多くなりますが、スクールなどで資格を取得するケースもあります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

基本的に業界外の人には、受験することはできません。
研修機関により、受験資格が若干異なります。詳しくは公式サイトを参照してください。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

研修がおこなわれます。
研修内容は以下のとおりです。
「旅行業法令・約款」「国内添乗実務」「海外添乗実務、添乗外国語(英語)」
そののち修了テストがおこなわれます。

費用

受講料:
<国内旅程管理>26,000円
<総合旅程管理>36,000円(語学教本無)・38,400円(語学教本有)
以上、日本添乗サービス協会(非会員)

25,100円(会員、非会員/税込)
以上、全国旅行業協会

<総合コース(4日間受講者)>30,900円
<国内コース(2.5日間受講者)>24,700円
<総合(国内免除)コース(1.5日間受講者)>20,600円
以上、日本旅行業協会

開催地

研修をおこなう団体により異なります。詳細は公式サイトを参照してください。 一例では以下のとおりです。
札幌、仙台、東京、静岡、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡、鹿児島、那覇など。

難易度

難易度についての情報は公開されていません。

スケジュール

研修をおこなう団体・開催地によって異なります。詳細は公式サイトを参照してください。

お問い合わせ

◎社団法人 日本添乗サービス協会
〒105−0011 東京都港区芝1丁目10−11 コスモ金杉橋ビル6F
TEL:03−6435−1508
URL:http://www.tcsa.or.jp

◎社団法人 全国旅行業協会
〒105−0001 東京都港区虎ノ門4−1−20 田中山ビル5F
TEL:03−5401−3600
URL:http://www.anta.or.jp/

◎社団法人 日本旅行業協会
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3−3−3 全日通霞が関ビル3F
TEL:03−3592−1271
URL:http://www.jata-net.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR