取得すれば旅行会社での就職・キャリアアップに有利

総合旅行業務取扱管理者

  • 就職・転職に有利
  • キャリアアップに有利
  • 国際業務に有利

国家資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

一般の人がパッケージツアーなどの旅行商品を利用する場合、旅行会社と契約をします。その際に必要な事務手続きを管理・監督するための国家資格が、総合旅行業務取扱管理者です。
国内および海外旅行の両方を取り扱うことができます。なお、国内旅行のみ扱う資格が国内旅行業務取扱管理者です

旅行者の不利益や事故などのトラブルを防ぐため、旅行契約の内容、料金や取引条件、旅行商品の広告・宣伝、苦情処理などについて旅行業法によって細かく規制されています。

総合旅行業務取扱管理者は、旅行業法に定められた規制の内容を正しく理解し、旅行者が安全、安心で、楽しめる旅行商品を提供するための責任者です。

職場・収入

海外および国内旅行を取り扱う旅行会社は、営業所ごとに1人以上(従業員10人以上の営業所は2人以上)の資格取得者を配置しなければならないことになっています。この資格を取得すれば、旅行会社への就職が有利になります。

将来性

資格取得者には基本給のほかに資格手当を支給する旅行会社が多いようです。
また、資格があれば、与えられる業務の範囲が広くなり、管理職へ昇進するチャンスにつながります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験がおこなわれます。

(1)旅行業法及びこれに基づく法令
(2)旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
(3)国内旅行実務
(4)海外旅行実務
なお、所定の業務経験者を対象にした研修があり、修了語の試験には科目免除の規定があります。詳しくは公式サイトを参照してください。

費用

受験手数料 6,500円

受験地

北海道、宮城、東京、大阪、愛知、広島、福岡、沖縄

難易度

4科目(全科目試験)受験者の合格率は15〜20%程度です。
2016年度の試験の実施結果は次のとおりです。
受験者数 10,517名、合格者数 2,750名、合格率 26.1%

スケジュール

年1回。
願書配布:7月、試験:10月(年1回)、合否発表:11月下旬(例年)

お問い合わせ

◎一般社団法人 日本旅行業協会 研修・試験部
〒100−0013 東京都千代田区霞が関3−3−3 全日通霞が関ビル
TEL:03−3592−1277
URL:http://www.jata-net.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR