住宅地盤の専門家

地盤インスペクター(R)

  • 専門技術を取得
  • 学校、講習等で取得

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限あり
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

地盤インスペクター(R)は、地盤の液状化や不同沈下対策、地盤対策工事の欠陥を防止する方法など、建物を建てる土台となる地盤についての知識をもつ専門家です。住宅地盤の基礎知識があり、適切な地盤対策工事がおこなわれているかを確認できる人材のことをいいます。
取得後、地盤インスペクター(R)として活動するためには、一般社団法人 地盤安心住宅整備支援機構への登録が必要です。この登録は2年の更新制です。

職場・収入

主催団体では、建築・不動産業界の営業マン、設計事務所や工務店のスタッフとしての仕事に役立つほか、地盤対策工事の検査業務に活躍できることをうたっています。

建築・不動産業界の営業マン、設計事務所や工務店のスタッフとしての仕事に役立つほか、地盤対策工事の検査業務などに活用できる可能性があります。

将来性

安全な住宅を求める消費者からの需要もあり、工務店や建築会社、不動産会社などでは取得者のスタッフを配置して住宅地盤についての質問や調査に対応しています。

受験資格(年齢制限、実務経験)

満18歳以上という年齢制限があります。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

講座の受講ののち、試験があります。
地盤インスペクター(R)養成講座の内容は以下のとおりです。
第1章 地盤インスペクターの役割と考え方
第2章 地盤インスペクターに求められる素養
第3章 コンプライアンス 関連法規
第4章 コンプライアンス 倫理行動規範
第5章 地盤の見方のポイント
第6章 地盤調査の方法と結果の評価のポイント
第7章 基礎の設計のポイント
第8章 地盤対策と補修工事の概要

費用

受講料:18,000円(テキスト代、税込)

受験地

仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、札幌、高崎、横浜

難易度

合格率などは公開されていません。

スケジュール

月2〜4回程度。
ただし、月によって開催されない地域もあります。

お問い合わせ

◎社団法人 地盤安心住宅整備支援機構
〒103−0027 東京都中央区日本橋1−7−9 ダヴィンチ日本橋179ビル2F
TEL:03−3527−9016
URL:http://jiban-anshin.or.jp/inspector/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR