タイ語の習得レベルを測る

実用タイ語検定試験

  • 実力やレベルを証明
  • 国際業務に有利

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

実用タイ語検定試験は、日本人がタイ語の習得度を測ることができる民間の検定で、タイ大使館、タイ王国総領事館の後援を受けています。初歩的な知識のほか、上位レベルでは、仕事上の意思疎通ができる実力、翻訳や通訳が可能な実力までを検定します。

級・レベル・上位資格

1級、2級、準2級、3級、4級、5級の6レベルがあります。
準2級以上になると、実務レベルでの意思疎通などビジネスで通用する実力を測ります。

職場・収入

合格により、客観的なタイ語の実力を証明できます。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験とヒアリング試験があります。
1級、2級、準2級は記述解答方式、3級〜5級はマークシート解答方式です。

費用

検定料(税込):
<1級>9,500円、<2級>8,500円、<準2級>7,800円、<3級>7,300円、<4級>6,300円、<5級>5,300円

受験地

東京、大阪、名古屋、バンコク

難易度

合格率などは公開されていません。合格基準は、100点満点中70点以上の得点で合格(すべての級で同じ基準)です。

スケジュール

年1〜2回
春季:5級〜準2級、秋季:準2級を除く全級
試験日:6月初旬の日曜日(春季)、11月初旬の日曜日(秋季)
合否は14日〜30日後に郵送で通知

お問い合わせ

◎特定非営利活動法人 日本タイ語検定協会
〒160−0021 東京都新宿区歌舞伎町2−41−12 岡埜ビル6F
TEL:03−3207−8223
URL:http://www.thaigokentei.com/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR