ヒップホップなどダンスの指導スキルを認定

ワールドリズムダンス技能指導士

  • キャリアアップに有利
  • 就職・転職に有利
  • これから有望

公的資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限あり
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

ワールドリズムダンス技能指導士は、財団法人 職業技能振興会が認定をおこなうダンス指導者の資格です。この資格制度は平成24年から始まったもので、ダンス指導を職業として確立する目的で創設されました。
ダンスの種類に合わせて複数ジャンルの検定が予定されていますが、現在はFUNK編の「ヒップホップ」のみ検定(ヒップホップダンス基本技能指導士および応用技能士)がスタートしています。

級・レベル・上位資格

2レベルがあります。
FUNK編 ヒップホップダンス基本技能指導士(一般・教員)
FUNK編 ヒップホップダンス応用技能指導士

将来性

平成24年度からダンスが中学校の必修科目になりました。関連資格として、教員だけでは対応できない授業のサポートなど、今後の需要が期待されています。

受験資格(年齢制限、実務経験)

年齢制限があります。
18歳以上です。また上位の級を受験するには下位の資格が必要です。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験と実技試験があります。

<ヒップホップダンス基本技能指導士(一般・教員)>
試験には一般向けコースと、教員向けの専用コースがあり、それぞれ判定基準が異なります。教員向けの専用コースは研修の受講が必須で、認定も『保健体育の「現代的リズムのダンス」の授業でダンス指導を行う、指導の場を学校の授業と限定した』ものとなります。

ヒップホップダンス応用技能指導士については、試験内容の情報は公開されていません。

費用

検定試験:25,000円(税込)
認定登録料(合格者のみ):5,000円

受験地

東京都、宮城

難易度

筆記試験の合格ラインは50点満点中35点です。実技試験の合格ラインは S・A・B・C・Dの5段階評価のうち、B以上です。

スケジュール

年1〜2回
詳細は公式サイトを参照してください。

お問い合わせ

◎財団法人 職業技能振興会(FOS)
〒151−0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5−16−6 パレ・ジュノ3F
TEL:03−3353−9181
URL:http://fos.or.jp/

◎社団法人ワールドリズムダンス技能協会(WRDA)
〒102−0074東京都千代田区九段南1−5−6 りそな九段ビル5F
TEL:03−6869−1437
URL:http://www.worldrhythmdance.jp


TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR