ホスピタリティのスキルを証明する

ホスピタリティ検定

  • キャリアアップに有利
  • 実力やレベルを証明

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

ホスピタリティ検定は、一般社団法人 ホスピタリティ機構が実施する民間の試験です。ホスピタリティとは「相手への思いやり」「おもてなし」という意味で、特にレストランやホテルなどのサービス業でよく使われている言葉です。たとえば、サービスの充実によりホテルで快適に滞在できる場合に「ホスピタリティが高い」などと言われます。
この検定は、社会人として、公共の場やビジネスの現場でホスピタリティを発揮して、相手の立場に立った応対をする能力をはかるために実施されています。

級・レベル・上位資格

試験には1級〜3級がありますが、1級は実施されていません。

職場・収入

サービス業や接客業などが職場の対象となります。ブライダル業界やホテル業界など高いサービス精神を必要とされる分野への就職をめざす学生などが取得するケースもあります。ただし、取得によって優遇されるといったタイプの資格ではありません。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験がおこなわれます。
2級はマークシート方式と記述式、3級ではマークシート方式の出題です。試験範囲は以下のとおりです。
<2級>
ホスピタリティ実践のための考え方、TA(交流分析)、コミュニケーション、ビジネスとホスピタリティ(顧客満足、クレーム対応)、職場環境(人間関係、メンタルヘルス、人材育成)
企業と社会のかかわり(企業倫理、誠実性、企業行動、環境問題)
<3級>
ホスピタリティの基本、EQ(感情知能指数)/TA(交流分析)、ホスピタリティ・マナー、コミュニケーション、ビジネスとホスピタリティ(顧客満足、クレーム対応)

費用

受験料(税込):
<2級> 7,560円
<3級> 4,320円

受験地

全国各地

難易度

合格率などは公開されていません。

スケジュール

2級は年1回、3級は年2回実施
3月試験(2級、3級)
10月試験(3級)

お問い合わせ

◎日本ホスピタリティ検定協会
〒162−0845 東京都新宿区市谷本村町3−21
(銀行業務検定協会 検定試験運営センター内)
TEL:03−3267−4821
URL:http://japan-hospitality.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR