使いやすいキッチン空間を提案する

キッチンスペシャリスト

  • キャリアアップに有利
  • 就職・転職に有利
  • 実力やレベルを証明

民間資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

家庭用キッチンの設備も高度な機能をもつようになり、ニーズも多様化するにつれ、キッチン空間として最適化するためには機能・設計・施工についての専門知識が必要とされるようになりました。キッチンスペシャリストは、公益社団法人 インテリア産業協会が認定する資格で、ユーザーのニーズに合わせてキッチンまわりの空間を快適にするためのアドバイスをおこないます。
有資格者となるには、キッチン空間を構成する設備機能や仕様、設計上の知識と経験のほか、ガス、電気、水道等の防災対策、建築構造との取り合い(配置・組み合わせ方)などについての法律・技術分野の知識と経験が求められます。

職場・収入

キッチン設備の製造や販売のほか、設計・施工をしている企業、小売店、工務店などが対象です。職種によっては、求人の際に望ましい資格としてあげられていることもあります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

学科試験と実技試験が実施されます。
試験範囲は以下のとおりです。
【学科試験】
住居と食生活、キッチンの空間・機能・設計施工・販売、関連法規
【実技試験】
実技筆記(平面図、展開図、立体表現等を含むキッチン廻りの企画・提案に関する筆記試験)

費用

受験料:
【総合タイプ】14,000円(実技、学科両方)
【学科タイプ】10,800円(学科のみ)
【実技タイプ】10,800円(実技のみ)

受験地

札幌、盛岡、仙台、高崎、東京、名古屋、金沢、大阪、広島、高松、福岡、沖縄

難易度

2016年度におこなわれた第28回試験の結果は以下のとおりです。
受験者数 1,159名、合格者数 417名、合格率 36.0%

スケジュール

年1回
申請期間:8月下旬〜10月下旬、試験:12月上旬

お問い合わせ

◎公益社団法人 インテリア産業協会
〒160−0022 東京都新宿区新宿3−2−1 京王新宿321ビル8F
TEL:03−5379−8600
URL:http://www.interior.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR