製品やサービスの「価値」向上を指導するスキル

VEリーダー

  • キャリアアップに有利
  • 実力やレベルを証明

民間資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

VE(Value Engineering)とは、システム化された手順で製品やサービスの価値の向上を図るという手法で、1947年米国GE社のL.D.マイルズによって開発されました。VEリーダー(VEL)は、この手法を用いた活動でリーダーを務められる人材のことをいい、公益社団法人 日本バリュ−・エンジニアリング協会が認定します。日本では1960年以降製造業を中心に普及し、現在では工業・建築業ほかサービス業など広い業界で取り入れられてきました。実際に、合格者数の企業別リストでは、上位に有名企業が数多く名前を連ねています。
2年ごとの登録更新制です。ただし、5回目の更新以降は終身登録となり、更新は必要なくなります。

級・レベル・上位資格

上位資格として、VEスペシャリスト(VES)、CVS(Certified Value Specialist)があります。

職場・収入

製造業、建設業、サービス業など広い分野が対象となります。個人としての評価より、企業の評価に関わることが多い資格で、合格者内訳でも学生・その他は10%以下と社会人が圧倒的多数です。企業によっては所得奨励資格されていることがあります。また、個人の職域を広げる意味で自己啓発として役立ちます。

受験資格(年齢制限、実務経験)

所定の受講が必要です。
受講とは、12時間以上のVE研修(社内研修、通信教育、学内での授業も含む)です。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

CBT方式(コンピュータによる試験)です。
試験範囲は公開されていません。

費用

受験料(税込):
21,600円(学生10,800円)

受験地

全国各地(プロメトリック試験会場)

難易度

近年は60〜80%の高い合格率がほとんどです。合格基準は70点以上です。
2016年に実施された試験の結果は以下のとおりです。
受験者数 3,035名、合格者数 2,319名、合格率 76.4%

スケジュール

年2回
前期:申込受付4月上旬〜/試験4月中旬〜7月下旬 
後期:申込受付8月下旬〜/試験9月上旬〜2月下旬

お問い合わせ

◎公益社団法人 日本バリュ−・エンジニアリング協会
〒154−0012 東京都世田谷区駒沢1−4−15 真井ビル6F
TEL:03−5430−4488
URL:http://www.sjve.org/

◎プロメトリック
http://pf.prometric-jp.com/testlist/ve/jp/index.html

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR