管理組合や施工者に適切なリフォームの提案をおこなう

マンションリフォームマネジャー

  • キャリアアップに有利
  • 独立に有利
  • 就職・転職に有利

民間資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

マンションリフォームマネジャーは、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターが認定する民間資格です。マンションの戸数が増えるにつれ、中古マンションについてもリフォームの重要性が増してきました。マンションリフォームマネジャーは、リフォームプランの提案や工事にあたって管理組合や近隣・工事施工者に対して適切な指導・助言をおこなう専門家です。

職場・収入

建築・施工・設計などマンションのリフォームを手がける職場が対象です。工務店の経営者が取得するケースもあり、独立開業も夢ではありません。求人の際には、優遇資格のひとつにあげられる場合もあります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

学科試験と設計製図試験がおこなわれます。
【学科試験】
マンションリフォームに関する専門知識(計画、基礎知識、法規・規約・制度、マネジメント、住戸各部のリフォーム、設備のリフォーム)
【設計製図試験】
マンションリフォームのプランニング(マンション専有部分に係るリフォームの設計図書の作成(平面図および留意事項説明))

費用

受験料(税込):14,000円

受験地

札幌、東京、名古屋、大阪、静岡

難易度

2015年に行われた試験結果は以下のとおりです。
受験者数 609名、合格者数 173名、合格率 28.4%

スケジュール

年1回
申込受付期間7月下旬〜8月下旬、試験10月上旬、合格発表12月中旬

お問い合わせ

◎公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター
〒102−0073 東京都千代田区九段北4−1−7 九段センタービル3F
TEL:03−3261−4567
URL:http://www.chord.or.jp/course/reform_manager_01.html

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR