色彩知識を深めたい人のための検定

ADEC色彩士検定

  • 実力やレベルを証明
  • 教養を豊かに

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

ADEC色彩士検定は、特定非営利活動法人 ADECが実施する民間の試験で、デザイナーやアーティストなど、色彩を学びたい人のために実施されています。色彩についての知識のほか、検定開始時に支給される画材などを使った演習や実技問題が出され、バランスの取れたスキルを認定します。

級・レベル・上位資格

検定は基本的に1〜3級の3レベルで、それぞれ色彩についての知識と実際に使うための技能の両方について出題されます。
また、公式サイト上で、チャレンジ4級として自分の知識を確認することができます。

職場

デザイナー、カラーコーディネイター、アーティストほか、クリエイティブな仕事で職域を広げることが期待できます。この資格で就職が有利になるといった性質のものではありませんが、学生が学習の集大成として受験するケースもあり、実力の証明とすることが可能です。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。
ただし、1級の受験には2級の合格が必要です。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験が実施されます。
<1級> 
【理論】理論問題(多肢選択方式)
【実技】実技問題(プレゼンテーション作成)
<2級>
3級を基準に、色の文化・歴史、色彩の分類システムやそれにともなうデータ分析
出題形式:多肢選択方式
<3級>
色のなりたち、混色、表示方法、色の知覚や心理効果、色彩調和など
出題形式:マークシート方式

費用

受験料(税込):
<1級理論>10,000円、<1級実技>20,000円
<2級>7,000円
<3級>5,500円

受験地

全国各地

難易度


例年合格率は、以下のとおりです。
<1級>【理論】10〜30%程度、【実技】20〜40%程度
<2級>50〜60%程度
<3級>70〜80%程度

スケジュール

年1〜2回
1・2級は1回、3級は2回です。
<1級>9月
<2級>1月
<3級>1月・9月

お問い合わせ

◎特定非営利活動法人 全国美術デザイン教育振興会 ADEC 色彩士検定委員会
〒102−0072 東京都千代田区飯田橋2−13−1 一進ビル3F
TEL:03−5213−4476
URL:http://www.colormaster.jp

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR