旅についての知識・教養を試験する

旅行地理検定(国内・海外)

  • キャリアアップに有利
  • 生活・趣味を充実

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

旅行地理検定(国内・海外)は、旅行地理検定協会が実施する民間の試験です。もともとは、旅先の知識を豊かにし、より楽しい旅行とするために作られましたが、旅行業をめざす人、旅行会社・関係企業・団体など業界関係者も受験しています。

級・レベル・上位資格

1〜4級の4レベルがあり、さらに国内と海外に分かれています。また、1級の最高得点者を「旅行地理博士」として表彰しています。

職場・将来性

趣味や教養を高める目的の受験のほか、観光・旅行ビジネスに関わる人にも利用されています。旅行・運輸・観光サービス業界が主な職場となります。現在勤務している人、これから目指す人などがキャリアアップのために受験する例が多く見られるようです。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験が実施されます。
各級のレベルに合わせて観光のポイントが出題されます。具体的な数は以下のとおりです。
<1級>2,000箇所
<2級>1,200箇所
<3級>400箇所
<4級>300箇所
また、受験地は、会場試験とインターネット試験の2種類がありますが、1級ではインターネット試験はありません。

費用

受験料(国内・海外とも)
<1級>3,600円(会場試験)
<2級>3,100円(会場試験)、2,600円(インターネット試験)
<3級>2,600円(会場試験)、2,100円(インターネット試験)
<4級>2,600円(会場試験)、2,100円(インターネット試験)

受験地

会場:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡

難易度

2015年12月に実施された第42回試験の結果は以下のとおりです。
【国内】
<1級>受験者数 121名、合格者数 10名、合格率 8.3%
<2級>受験者数 195名、合格者数 64名、合格率 32.8%
<3級>受験者数 710名、合格者数 254名、合格率 35.8%
<4級>受験者数 216名、合格者数 109名、合格率 50.5%
【海外】
<1級>受験者数 20名、合格者数 8名、合格率 40.0%
<2級>受験者数 63名、合格者数 22名、合格率 34.9%
<3級>受験者数 295名、合格者数 119名、合格率 40.3%
<4級>受験者数 154名、合格者数 105名、合格率 68.2%

スケジュール

毎年2回
6月、12月

お問い合わせ

◎旅行地理検定協会
〒101−0044 東京都千代田区鍛冶町2−6−2 上野ビルディング8F (株)JTB総合研究所内
TEL:03−3525−4568
URL:http://www.jtb-hrs.co.jp/tgta/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR