社会貢献のスキルをもった人材を認定する

社会貢献活動支援士

  • ボランティア・救助
  • 社会に貢献

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限あり
学歴 本文等ご参照下さい 実務経験等 学歴等により必要な場合あり

アウトライン

こんな資格・仕事

社会貢献活動支援士(SSASS=Social Service Activities Support Specialist、ソシエーター)は、社会貢献学会が認定する民間資格です。この資格試験は、社会貢献、防災・減災、ボランティア、福祉、環境などの専門知識と、災害発生時など緊急事態が生じたときリーダーシップを取って活動できるスキルを認定します。この制度は、TKK3大学(東北福祉大学、工学院大学、神戸学院大学)連携プロジェクト「防災・減災、ボランティアを中心とした社会貢献教育の展開」による取り組みのひとつです。
取得方法は、経験年数によって異なります。経験年数が5年以上の人は、講習・ワークショップの受講のみで取得できます。それ以下の人は、さらに試験が必要です。資格有効期限は3年間です。

受験資格(年齢制限、実務経験)

講習・試験の応募資格は、年齢と経験年数が必要です。
・23歳以上
・3年以上の社会貢献活動(社会貢献学会が認定するもの)

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験がおこなわれます。
テキスト『社会貢献学入門 社会貢献活動支援士を目指して』より5科目
詳細は公式サイトを参照してください。

費用

講習受講料:10,000円
認定試験受験料:3,000円

受験地

仙台、東京、神戸

難易度

合格率などの情報は公開されていません。

スケジュール

年1回
試験日:2月下旬〜3月上旬

お問い合わせ

◎社会貢献学会 事務局
〒650−8586 兵庫県神戸市中央区港島1−1−3 神戸学院大学B号館4F 防災・社会貢献ユニット共同研究室(B464) 社会貢献学会事務局
http://js-ss.org/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR