心の健康管理を職場で実践するスキル

メンタルヘルス・マネジメント検定(R)

  • キャリアアップに有利
  • 教養を豊かに

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

メンタルヘルス・マネジメント検定(R)は、大阪商工会議所と施工商工会議所が主催する民間の試験です。職場で働く人たちの心の健康管理(メンタルヘルス・マネジメント)をおこなう人材を育成することで、心の不調を未然に防止し、活力ある職場をめざすことを目的としています。そのため、第一次予防(疾病の未然防止と健康増進)、ラインによるケア・組織全体によるケア、人事労務管理に重点をおいた試験となっています。

級・レベル・上位資格

<I種(マスターコース)>人事労務担当・管理者、経営幹部対象
<II種(ラインケアコース)>管理職・管理監督者対象
<III種(セルフケアコース)>一般社員と新入社員対象

職場・将来性

この検定は、自らよりよい職場環境を作っていくためのものなので、取得によって転職に有利になるといったことはあまり期待できません。ただし、人事系の仕事をしている人、管理職などでは実績と合わせ、プラスに働く可能性もあります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験がおこなわれます。
試験は各種公式テキストの内容から出題されます。マークシート式の筆記試験ですが、<I種(マスターコース)>では加えて論述式の試験も実施されます。

費用

受験料(税込):
<I種>10,800円
<II種>6,480円
<III種>4,320円

受験地

札幌、仙台、新潟、さいたま、千葉、東京、横浜、浜松、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡

難易度

2016年度、第21回の試験結果は以下のとおりです。
<I種>受験者数 1,610名、合格者数 296名、合格率 18.3%
<II種>受験者数 9,601名、合格者数 4,733名、合格率 49.3%
<III種>受験者数 4,473名、合格者数 3,495名、合格率 78.1%

スケジュール

年2回(11月、3月)
11月試験:申込期間8月下旬〜9月下旬、試験11月上旬、結果通知12月中旬(I種は11月のみ)
3月試験:申込期間1月上旬〜2月上旬、試験3月上旬、結果通知4月下旬

お問い合わせ

◎大阪商工会議所 メンタルヘルス・マネジメント検定試験係
〒540−0029 大阪市中央区本町橋2−8
TEL:06−6944−6141(土日・祝日・年末年始を除く 10:00〜17:00)
URL:http://www.mental-health.ne.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR