賃貸業などビル経営のエキスパートを認定

ビル経営管理士

  • キャリアアップに有利
  • 実力やレベルを証明
  • 独立に有利

民間資格

試験難易度 C 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

ビル経営管理士は、財団法人 日本ビルヂング経営センターが国土交通大臣登録証明事業として実施している資格試験です。ビル経営についての、企画・立案、賃貸営業、管理・運営までの、プロパティマネジメントとして必要な知識について試験し、合格者をエキスパートとして認定します。
この資格は、不動産特定共同事業法の「業務管理者」、総合不動産投資顧問業登録、金融商品取引法の「不動産関連特定投資運用業」登録と、他の資格や登録の要件にもなっています。
合格後、登録申請をすると、「ビル経営管理士」の称号が与えられます。登録の有効期限は5年間で、更新が必要となります。

職場・将来性

不動産関係の企業、ビル経営に関わる部署をもつ企業が職場となります。登録には実務経験が必要なので、経験を積みながら取得を目指すか、合格ののち、関連業界に就職・転職するか、どちらかになるでしょう。なかには独立し、ビル管理会社を設立するケースもあるようです。

受験資格(年齢制限、実務経験)

受験に制限はありません。

ただし、合格後の登録には一定の業務経験が必要です。
・3年以上の賃貸ビル経営管理の実務経験がある
・2年以上の賃貸ビル経営管理の実務経験があり、かつビル経営管理講座を修了している  など

詳細は、公式サイトを参照してください。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験がおこなわれます。
賃貸オフィスビルに関する、企画・立案、賃貸営業、管理・運営、総合記述が試験範囲です。

費用

受験料(税込):32,400円

受験地

札幌、仙台、東京、大阪、名古屋、福岡

難易度

平成27年度試験の結果は以下のとおりです。
受験者数 678名、合格者数 461名、合格率 68.0%

スケジュール

年1回。
申込受付期間:10月上旬〜下旬、試験:12月、合格発表:1月

お問い合わせ

◎財団法人 日本ビルヂング経営センター
〒100−0004 東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビルヂング837区
TEL:03−3211−6771
URL:http://www.bmi.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR