医師がおこなう事務をサポート

ドクターズクラーク(R)

  • 就職・転職に有利
  • 医療・福祉で働く

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 本文等ご参照下さい

アウトライン

こんな資格・仕事

医師事務作業補助技能認定試験は、財団法人 日本医療教育財団・社団法人全日本病院協会が主催する民間の試験で、合格者には「ドクターズクラーク(R)」の称号が付与されます。医療事務を補助する仕事をするために必要な知識や技術について出題され、診療録や医療文書の記載といった事務作業についての試験を受けます。

職場・収入

病院などの医療機関が主な勤務先となります。資格がなくても医師事務作業補助は可能です。また、実務経験が重視される面もあるため、ともに経験を積むとよいでしょう。

受験資格(年齢制限、実務経験)

一定訓練の履修または実務経験が必要です。
・認定委員会が定める「医師事務作業補助技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合した教育訓練(教育機関などが実施)を履修している。
・医療機関などで医師事務作業補助職として6ヵ月以上(32時間以上の基礎知識習得研修を含む)の実務経験がある
・認定委員会が上記と同等と認める場合

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

学科試験と実技試験の2つがあります。

【学科】
医師事務作業補助基礎知識(択一式)
試験範囲:医療関連法規、医療保険制度、医学一般、薬学一般、医療と診療録、医師事務作業補助業務、病院管理

【実技】
医療文書作成(記述式)
試験内容:医師事務作業補助業務

費用

受験料:9,000円

受験地

各都道府県内の公共施設など

難易度

合格率は公開されていません。正答率は、学科試験と実技試験とも70%以上が合格となります。

スケジュール

年6回
5月、7月、9月、11月、1月、3月の実施。
受付期間は試験日の2ヵ月前〜試験日の2週間前まで。
合格通知は試験日から約1ヵ月後に郵送。

お問い合わせ

◎財団法人 日本医療教育財団
〒101−0064 東京都千代田区猿楽町2−2−10
TEL:03−3294−6624
URL:http://www.jme.or.jp/a_e/m_w/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR