プロジェクト管理の実力を証明する国際資格

PMP(R)(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)

  • キャリアアップに有利
  • 国際業務に有利

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 本文等ご参照下さい 実務経験等 実務経験が必要

アウトライン

こんな資格・仕事

PMP(R)は、Project Management Professionalの略で、プロジェクトを管理する管理職の能力にについて認定する国際的な資格です。この試験は、アメリカ合衆国の非営利団体であるPMI(Project Management Institute)が主催しており、日本での試験はPMI日本支部が実施しています。
資格を取った後は、CCR(Continuing Certification Requirements Program)というプログラムを受け、3年ごとに更新手続きをする必要があります。

職場・将来性

第三者的に評価された資格として、さまざまな業界で注目されており、プロジェクト管理能力の目安になる機会も多いようです。資格手当の対象となるほか、ソフトウェア開発やIT系企業などでは、取得を奨励する場合もあります。将来的に国際的に活躍したい場合には、取得すると有利に転職できる可能性も高くなります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

実務経験と所定の研修が必要です。
35時間のプロジェクトマネジメント(PM)研修を受ける必要があり、受講資格は以下のとおりです。
学位あるいはそれに相当する資格がある:3年以上のPM経験がある(4,500時間以上)
高等学校卒業、準学士あるいはそれに相当する資格がある:5年以上のPM経験がある(7,500時間以上)
※ただし過去8年間

詳細は、公式サイトを確認してください。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

コンピュータを使用した試験がおこなわれます。
基本的には英語での出題ですが、日本語での受験も可能です。
出題分野:立上げ(13%)、の計画(24%)、実行(31%)、監視・コントロール(25%)、終結(7%)
ただし、プロメトリックCBTテストセンターから300km離れて居住するなど、一定の条件にある受験者はペーパー・ベースの試験を受けることができます。詳細は公式サイトを参照してください。

費用

受験料:405ドル(PMI会員)、または555ドル(PMI非会員)

受験地

プロメトリック管轄のテストセンターでの受験となります。詳細は公式サイトを参照してください。

難易度

合格率については、公開されていません。

スケジュール

プロメトリックの公式サイトを参照してください。

お問い合わせ

◎PMI日本支部 事務局
〒103−0008 東京都中央区日本橋中洲3−15 センタービル3F
TEL:03−5847−7301
URL:http://www.pmi-japan.org/

試験について
◎PMIアジアパシフィックサービスセンター カスタマーケア・アソシエート
20 Bendemeer Road, Cyberhub, #04−02, Singapore 339914
TEL:+65 6496 5501

◎プロメトリック
TEL:0120−387−737
URL:http://pf.prometric-jp.com/testlist/pmp/jp/index.html

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR