プロジェクト管理の実力を証明する国際資格

PMP(R)(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)

  • キャリアアップに有利
  • 国際業務に有利

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 本文等ご参照下さい 実務経験等 実務経験が必要

アウトライン

こんな資格・仕事

PMP(R)は、Project Management Professionalの略で、プロジェクトのマネージメントスキルについての国際的な認定資格です。この試験は、アメリカ合衆国の非営利団体であるPMI(Project Management Institute)が主催しており、日本での試験はPMI日本支部が実施しています。
国際的な認知度も高いため、世界中で評価されやすい資格です。全世界の資格所有者数は約64万人、うち日本在住者数は約3万人です(2014年10月現在)。
資格を取った後は、CCR(Continuing Certification Requirements Program)というプログラムを受け、3年ごとに更新手続きをする必要があります。

職場・将来性

第三者的に評価された資格として、さまざまな業界で注目されており、プロジェクト管理能力の目安になる機会も多いようです。資格手当の対象となるほか、ソフトウェア開発やIT系企業などでは、取得を奨励する場合もあります。将来的に国際的に活躍したい場合には、取得すると有利に転職できる可能性も高くなります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

実務経験と所定の研修が必要です。
35時間のプロジェクトマネジメント(PM)研修を受ける必要があり、受講資格は以下のとおりです。
大卒以上:3年以上のPM経験がある(4,500時間以上)
それ以外:5年以上のPM経験がある(7,500時間以上)
※ただし過去8年間

詳細は、公式サイトを確認してください。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

コンピュータを使用した試験がおこなわれます。
四者択一の選択方式です。基本的には英語での出題ですが、日本語での受験も可能です。
PMI が策定した知識体系である PMBOK(R) (Project Management Body of Knowledge) ガイドに基づいて実施されます。
出題分野:プロジェクトの立上げ、プロジェクトの計画、プロジェクトの実行、プロジェクトの監視コントロール、プロジェクトの終結

費用

受験料:405ドル(PMI会員)、または555ドル(PMI非会員)

受験地

東京、神奈川、大阪(プロメトリック管轄のテストセンターでの受験)

難易度

合格率については、公開されていません。合格ラインは正答率約61%以上です。

スケジュール

プロメトリック試験センターに問い合わせ。

お問い合わせ

◎PMI日本支部 事務局
〒103−0008 東京都中央区日本橋中洲3−15 センタービル3F
TEL:03−5847−7301
URL:http://www.pmi-japan.org/

◎プロメトリック
TEL:0120−387−737
URL:http://www.prometric-jp.com/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR