においで快適な環境を守る

臭気判定士

  • キャリアアップに有利
  • 実力やレベルを証明

国家資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限あり
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

臭気判定士はにおいについての専門家で、公益社団法人 におい・かおり環境協会が試験を実施する国家資格です。人間が実際ににおいを嗅いで測定をおこなう嗅覚測定法をもちいます。臭気判定士は工場や事業所からのにおいを測定し、悪臭苦情などの問題を解決します。自治体から、臭気判定についての依頼を受けるためには、この資格は必須です。

職場

分析サービス業など、環境保全のために委託測定をおこなう職場が主な就職先となります。また、工場や事業所などをもつ企業側が自主的な環境管理として資格を取得する例もあります。業務上の必要性に応じて取得するというケースも多いようです。

受験資格(年齢制限、実務経験)

18歳以上という年齢制限があります。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験と、嗅覚検査の2つがあります。

【筆記試験】試験科目:嗅覚概論、悪臭防止行政、 悪臭測定概論、分析統計概論、臭気指数等の測定実務
【嗅覚検査】嗅覚が正常であることを検査する。

費用

受験手数料(非課税):18,000円
嗅覚検査手数料(非課税):9,000円

受験地

【筆記試験】東京、大阪、愛知
【嗅覚検査】全国の嗅覚検査機関

難易度

2016年度の試験結果は以下のとおりです。
受験者数 590名、合格者 168名、合格率 29%

スケジュール

【筆記試験】年1回
申請受付期間:7月上旬〜9月上旬、試験:11月、合格発表:12月
【筆記試験】随時

お問い合わせ

◎公益社団法人 におい・かおり環境協会
〒169−0075 東京都新宿区高田馬場2−14−2 新陽ビル1106号
URL:http://www.orea.or.jp/about/hanteishi.html

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR