美しい筆書きの字を認定する

毛筆書写検定

  • 実力やレベルを証明
  • 伝統芸能・技能
  • 生活・趣味を充実

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

毛筆書写検定は、財団法人 日本書写技能検定協会が実施する民間の試験です。筆に墨をつけて文字を書く毛筆書きの技術を検定します。実技のほかに理論問題もあり、上位の級になると、書道史や草書の読解、旧仮名遣いについての知識なども出題されます。

級・レベル・上位資格


1級、準1級、2級、3級、4級、5級の6レベルがあります。
<1級>大学生・一般社会人程度
<準1級><2級>高校生・大学生・一般社会人程度
<3級><4級>中学生・高校生程度
<5級>小学校3年以上程度

将来性

大学、短大、高校、各種・専修学校によっては、入試の際、優遇制度の対象となっていることがあります。取得により就職などが有利になるといったタイプの資格ではありませんが、特技としてアピールすることは可能です

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験と実技試験がおこなわれます。
実技問題は、6問(4級・5級は4問)、理論問題は4問(4級は2問、5級は1問)です。

費用

受験料(税込):
<1級>6,000円、<準1級>5,000円、<2級>3,600円、<3級>2,600円、<4級>1,600円、<5級>1,300円

受験地

全国各地

難易度

2016年度の結果は以下の通りです。
<1級>受験者 710名、合格者 76名、合格率 10.7%
<準1級>受験者 594名、合格者 118名、合格率 19.9%
<2級>受験者 3,054名、合格者 1,294名、合格率 42.4%
<3級>受験者 9,322名、合格者 6,642名、合格率 71.3%
<4級>受験者 6,219名、合格者 5,838名、合格率 93.9%
<5級>受験者 3,351名、合格者 3,195名、合格率 95.3%
[スケジュール]
年3回
第1回試験 申込期間:4月上旬〜5月下旬、試験:6月中旬
第2回試験 申込期間:9月上旬〜10月下旬、試験:11月中旬
第3回試験 申込期間:12月上旬〜1月中旬、試験:1月下旬

スケジュール

年3回。
第1回試験 申込期間:4月上旬〜5月下旬、試験:6月中旬
第2回試験 申込期間:9月上旬〜10月下旬、試験:11月中旬
第3回試験 申込期間:12月上旬〜1月中旬、試験:1月下旬〜2月上旬
合格発表は試験実施後1ヶ月前後

お問い合わせ

◎財団法人 日本書写技能検定協会
〒170−0005 東京都豊島区南大塚3−41−3
TEL:03−3988−3581
URL:http://www.nihon-shosha.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR