中小企業組合についてのエキスパート

中小企業組合士

  • キャリアアップに有利
  • 実力やレベルを証明

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

中小企業組合士は、全国中小企業団体中央会が試験を実施する民間の資格です。事業協同組合、企業組合、商工組合などといった中小企業組合事務局で働く人にとって必要な知識について試験します。そのうち一定の実務経験をもつ合格者が中小企業組合士の称号を得ることができます。
5年ごとの更新制です。また、現在、中小企業組合士は3,025名(2016年6月1日現在)です。

職場・収入

農業協同組合、企業組合、商工組合など中小企業組合が主な職場です。就職後、実務経験を積んだ人に対して取得を推奨するケースが多いようです。職場によっては資格手当の対象となることもあります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

試験の受験資格は特にありません。
ただし、中小企業組合士の称号を得るには3年以上の実務経験が必要です。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験がおこなわれます。
「組合会計」「組合制度」「組合運営」の3科目があり、合否は科目それぞれで出されます。

費用

受験料:5,000円(一部科目免除者は3,000円)
新規認定料:13,000円

受験地

札幌、青森、仙台、秋田、郡山、さいたま、東京、長野、静岡、名古屋、大阪、松江、岡山、広島、山口、高松、福岡、長崎、大分、宮崎、那覇

難易度

合格率などは発表されていません。

スケジュール

年1回
願書受付期間:9月上旬〜10月中旬、試験:12月第1週の日曜日、合格発表:3月上旬

お問い合わせ

◎全国中小企業団体中央会
〒104−0033 東京都中央区新川1−26−19 全中・全味ビル
TEL:03−3523−4901
URL:http://www.chuokai.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR