大型船舶で調理を担当するコック

船舶料理士

  • キャリアアップに有利
  • 就職・転職に有利
  • 実力やレベルを証明

国家資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限あり
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験が必要

アウトライン

こんな資格・仕事

船舶料理士とは国家資格のひとつで、その名前のとおり、船内で調理を担当する人のことです。法律により、一定(1,000t)以上の規模をした船には、必ず船舶料理士を置かなくてはなりません。
船舶料理士になるためには、いくつかの方法があります。船員災害防止協会が実施する試験に合格すること、独立行政法人海員学校の司ちゅう・事務科を卒業していること、同等の能力があると認められること、です。
なお、受験による合格以外の場合でも、実務経験あるいは乗船教育が求められます。

職場・収入

法律で定められた規模の船が職場となるため、そうした船をもつ海運会社などが就職先となります。ただし、船内の調理師として働くために必須の資格ではありません。実務経験を積んだうえで、資格を取得するのが一般的です。

受験資格(年齢制限、実務経験)

年齢制限と実務経験が求められます。
試験日に、以下の条件が必要です。
・満20歳以上
・過去10年以内に船舶に乗り組み、1年以上、主に司厨部として調理をおこなった経験がある(船員手帳雇入欄に「調理担当」と明記されている)

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験と実技試験がおこなわれます。
試験範囲は以下のとおりです。
【筆記試験】(主に択一式)
食品文化概論、衛生法規、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生学、調理理論
【実技試験】(科目ごとに30分以内で2人前の料理を調理して提出)
日本料理(含む基礎課題)、西洋料理、中華料理調理
技術・スピード・できばえ・衛生・態度などが採点されます。

費用

受験料(税込):協会会員 45,360円、一般 58,968円

受験地

東京

難易度

合格率は公開されていませんが、例年100%という高い合格率が多いようです。

スケジュール

年1回。
申込:8月下旬〜9月下旬、試験:10月中旬、合格発表:11月上旬

お問い合わせ

◎船員災害防止協会 事業部
〒102−0083 東京都千代田区麹町4−5 海事センタ−ビル4F
TEL:03−3263−0918
URL:http://www.sensaibo.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR