トラック・タクシーなどの安全で快適な運行を確保する

運行管理者

  • キャリアアップに有利
  • 就職・転職に有利
  • 実力やレベルを証明

国家資格

試験難易度 A 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験が必要

アウトライン

こんな資格・仕事

運行管理者は、公益財団法人 運行管理者試験センターが試験を実施する国家資格です。さまざまな仕事において自動車は、製品を運ぶ、人を乗せるなど、多様な目的で使われます。そのとき、運転者(運転手)が安全に運行できるよう環境を保守したり、管理・指導をおこなうのが運行管理者の役目です。 また、法律により、一定以上の規模の営業所には、必ず運行管理者を置かなくてはならないと決められています。

級・レベル・上位資格

運行管理者には、貨物と旅客の2種類の試験があります。

職場・収入

各種交通会社、タクシー会社など、事業で自動車を使用する企業が職場になります。運行管理者は法律で置くことが定められているため、安定した需要があります。資格を指定しての求人もあり、事業用自動車に関係した仕事ではキャリアアップや転職の際に有利に働きます。また資格手当の対象となることもあります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

実務経験または所定の講習修了が必要です。
1年以上の実務経験、もしくは国土交通大臣が認定する講習実施機関の基礎講習修了(見込み含む)が受験資格です。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

貨物、旅客どちらも筆記試験になります。

試験範囲は以下のとおりです。
・貨物自動車運送事業法関係(貨物のみ)
・道路運送法関係(旅客のみ)
・道路運送車両法関係
・道路交通法関係
・労働基準法関係
・その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力

費用

受験手数料(非課税):6,000円
インターネット申請の場合は、システム利用料(648円、税込)が別途必要です。

受験地

全国各地

難易度

2016年度第2回試験の結果は以下のとおりです。
貨物 受験者数 29,621名、合格者数 6,069名、合格率 20.5%
旅客 受験者数 8,028名、合格者数 2,085名、合格率 26.0%

スケジュール

年2回
申込期間:11月下旬〜12月中旬/5月下旬〜 6月中旬、試験日:3月/8月
試験結果は試験日より1ヶ月以内

お問い合わせ

◎公益財団法人 運行管理者試験センター
〒160−0007 東京都新宿区荒木町20 インテック88ビル4F
TEL:03−5367−2357
URL:http://www.unkan.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR