確定拠出年金制度を中心にした年金の専門家

DCプランナー(企業年金総合プランナー)

  • キャリアアップに有利
  • 就職・転職に有利
  • 実力やレベルを証明

公的資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

DC(Defined Contribution Plan)とは、確定拠出年金プランのことで、確定拠出年金とは私的年金のひとつです。
DCプランナーは日本商工会議所が認定する公的資格で、これまでに約35,000人が合格している試験です。確定拠出年金に加え、現在の年金制度、投資やライフプランニングについての知識をもち、適切なアドバイスをできるスキルについて試験します。

級・レベル・上位資格

試験は1級と2級の2レベルがあります。
<1級>講師をできるレベル
<2級>社員教育をできるレベル

職場・収入

金融機関が主な職場です。職種別の受験状況では金融機関などで働く社会人が圧倒的多数なので、就職後必要に応じて取得を目指すケースが多いと考えていいでしょう。

将来性

適格年金制度が2012年3月末に廃止されて以降、企業は確定拠出年金をはじめとする各種企業年金に移行しています。企業型年金の加入者数は平成24年年度末に前年比14%増し、現在では約5,020千人(平成26年9月末)となっています。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。
ただし、1級の受験には2級の合格が必要です。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験がおこなわれます。
マークシート方式または記述式(1級のみ)です。試験範囲は以下のとおりです。
A分野:わが国の年金制度・退職給付制度
B分野:確定拠出年金制度
C分野:投資に関する知識
D分野:ライフプランニングとリタイアメントプランニング
なお、1級は2級の出題項目をすべて含み、より総合的・実践的な内容になります。

費用

受験料(税込):<1級>10,800円、<2級>6,480円

受験地

全国約130都市で実施

難易度

最近の試験の結果は以下のとおりです。
<1級>第19回(2015年1月) 受験者数 748名、合格者数 324名、合格率 43.3%
<2級>第21回(2015年9月) 受験者数 1,837名、合格者数 1,195名、合格率 65.1%

スケジュール

年1回。
試験:1月(1級)/9月(2級)、申込受付期間11月中旬〜12月上旬(1級)/申込受付期間7月上旬〜下旬(2級)、合格発表:翌年の3月(1級)/10月下旬(2級)

お問い合わせ

◎日本商工会議所 丸の内事務所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2−5−1 丸の内二丁目ビル4F
TEL:03-5777-8600
URL:http://www.kentei.ne.jp/planner/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR