プロのネイリストとしての技術と知識を証明

ネイリスト技能検定試験

  • 就職・転職に有利
  • 実力やレベルを証明
  • 独立に有利

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 中卒程度以上 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

ネイリストとは、爪の美容や健康のための手入れ、つけ爪といった施術をおこなう専門家のことを指します。ネイル技術の専門家としては幾つかの民間資格がありますが、公的なものは存在しません。
ネイリスト技能検定試験とは、ネイリストとしての技術と知識について試験する、一般財団法人 日本ネイリスト検定試験センターが主催している検定試験です。これまでに、約560,000人の試験実績があります。
なお、この試験にはジェルネイル(紫外線で硬化する樹脂を使う施術)技能は含みません。ジェルネイルの試験としては、別にJNAジェルネイル技能検定試験(特定非営利活動法人 日本ネイリスト協会)などがあります。

級・レベル・上位資格

1〜3級の3段階があります。目安は以下のとおりです。
<1級>トップレベルのネイリスト
<2級>サロンワークで通用するスキル
<3級>ネイリストとしての基本

将来性・職場

資格が必須という職業ではありませんが、就職の際には、この資格かI−NAIL−Aのネイルスペシャリスト技能検定試験の資格、またはその両方があると有利です。
ネイルサロン、美容室、エステティックサロンのほかブライダルサロンなどが主な就職先です。このほか、ネイルスクールや講習会などの講師となる例もあります。将来的には独立して自身のサロンを経営することもできます。特定非営利法人 日本ネイリスト協会では、試験の合格による認定講師・認定サロンの制度を設けて、ネイル技術の信頼性を高めています。

受験資格(年齢制限、実務経験)

学歴の制限があります。
<1級>2級取得者
<2級>3級取得者
<3級>受験時に義務教育を修了していること

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験と実技試験が実施されます。
<1級>トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識。
<2級>サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する 技術及び知識。
<3級> ネイリストベーシックのマスター。ネイルケアに関する基本的な技術及び知識。

費用

受験料(税込):
<1級>11,000円
<2級>8,800円
<3級>6,600円

受験地

札幌、盛岡、仙台、東京、名古屋、新潟、金沢、大阪、広島、高松、福岡、沖縄

難易度

最新の試験結果は公式サイトを参照してください。
なお、各級の採点基準が公式サイトで公開されています。

スケジュール

年2〜4回実施。
1級は年2回、2級、3級は年4回の実施です。
<1級>4月、10月
<2級、3級>1月、4月、7月、10月

お問い合わせ

◎公益財団法人 日本ネイリスト検定試験センター
〒100−0014 東京都千代田区永田町2−14−3 赤坂東急ビル7F
TEL:03−3519−6830
URL:http://www.nail-kentei.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR