編集・広報職向けDTP技術の検定

DTP検定II種

  • キャリアアップに有利
  • 就職・転職に有利
  • 実力やレベルを証明

民間資格

試験難易度 C 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

DTP検定は、DTP検定事務局が実施するDTP(Desk Top Publishing)技術の資格制度です。DTPとはコンピュータを使って雑誌やパンフレットなどの印刷物をデザインしたり、写真や文章を割り付けたりする業務のことです。DTP検定では、この仕事で必要とされる技術について試験します。また、この資格は2年ごとに継続手続きが必要です。

級・レベル・上位資格

職種別にI〜III種の3種類があり、II種では、印刷物制作の全行程を総合的に管理・監督するディレクターとしての能力を評価します。

職場・収入

出版・広告・印刷業界が主な職場となります。また、印刷物制作の責任者のほか、印刷物の発注者、営業部門の担当者などとして活躍の場があります。

将来性

印刷業界ではDTPは必須の技術となっています。印刷業、デザイン事務所や編集プロダクションのほか、広告代理店・企業の広告部門でも広く必要とされます。ただし、就職にあたっては資格の取得は必須ではありません。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

CBTによる試験がおこなわれます。
試験時間は90分で、仕様決定や台割り表作成、制作体制の整備、ワークフローの決定など印刷物制作の準備を的確におこなえるかどうかを試験します。過去には、カタログ冊子と雑誌紙面のレイアウトについてのディレクション業務全般などが出題されています。

費用

受験料:10,000円

受験地

全国にある、J−Testing指定会場。

難易度

2014年度の結果は以下のとおりです。
受験者数 448名、合格者数 267名、合格率 59.6%

スケジュール

随時

お問い合わせ

◎DTP検定事務局
〒102−0074 東京都千代田区九段南一丁目5番5号Daiwa九段ビル
TEL:03−5215−8665
URL:http://www.dtpkentei.jp/

<<試験について>>
◎J−Testing
URL:http://j-testing.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR