ひよこの雄雌を見分けるスキル

初生雛鑑別師

  • 実力やレベルを証明
  • 専門技術を取得
  • 国際業務に有利

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限あり
学歴 高卒程度以上 実務経験等 本文等ご参照下さい

アウトライン

こんな資格・仕事

初生雛鑑別師は、生まれたばかりのひよこが雄であるか、雌であるかを見分ける技術を持った者のことで、社団法人 畜産技術協会で養成しています。
初等科コース(5カ月)あるいは特別研修科(2ヶ月)を修了して予備試験に合格すると、高等鑑別師考査を受験できます。合格によって高等鑑別師一種の資格を得られ、協会の高等鑑別師として登録されます。

職場

孵化場などが主な職場となります。この資格において用いられる雛を鑑別する技術は日本で発見され、海外でも多くの技術者が活躍しています。海外での仕事も斡旋されています。

受験資格(年齢制限、実務経験)

年齢などの条件があります。

養成所入所資格は次のとおりです。
・満25歳以下
・高等学校卒業者、または同等以上の資格がある
・身体強健で、視力1.0以上(矯正可)である

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

入所試験、予備試験、高等鑑別師考査があります。

【入所試験】
学科考査(一般教養、適性試験、作文)、面接考査、書類審査

【予備試験】
卵用種類、ひよこの鑑別(平均96%以上)

【高等鑑別師考査】
卵用種類と肉用種、ひよこの鑑別(平均99%以上)

詳細は、公式サイトを参照してください。

費用

費用については公開されていません。

受験地

名古屋

難易度

合格率は発表されていません。
初等科コースを終了すると、鑑別研修生として1〜2年、ふ化場で鑑別の研修をし、その後高等考査を受験します。この期間は個人により差があります。

スケジュール

年2回(春と秋)
予備試験と高等鑑別師考査とも。

お問い合わせ

◎公益社団法人 畜産技術協会
〒113−0034 東京都文京区湯島3−20−9
TEL:03−3836−2301
URL:http://jlta.lin.gr.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR