土地区画整理事業のスペシャリスト

土地区画整理士

  • キャリアアップに有利
  • 就職・転職に有利
  • 実力やレベルを証明

国家資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験が必要

アウトライン

こんな資格・仕事

土地区画整備士は、駅前の整備や宅地造成といった土地区画整理事業をスムーズにおこなえるよう事業の中心となる専門家のことで、国家資格のひとつです。この技術検定は、財団法人 全国建設研修センターが実施し、合格者は土地区画整備士と名乗ることが許されます。

職場・収入

土地区画整理事業に関わる、都市計画コンサルタント会社、不動産業や建設業関連会社が考えられます。また行政に携わる人が受験する例もあります。実務経験を積んでから取得するという方法が、もっとも一般的で、企業によっては取得を推奨するケースもあるようです。

将来性

あまり知名度は高い資格ではありませんが、土地区画整理事業は常におこなわれている分野であること、実務経験を必要とする専門資格であることから、将来的なキャリアアップにプラスに働くといえるでしょう。

受験資格(年齢制限、実務経験)

学歴と実務経験の条件などがあります。
学歴と指定学科(土木工学など)に該当するかによって、必要とされる実務経験が異なります。
・大学卒業者 卒業後1年以上(指定学科)または卒業後3年以上(指定学科以上)
・短大卒業者 卒業後2年以上(指定学科)または卒業後4年以上(指定学科以上)
・その他 8年以上
など。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

学科試験と実地試験があります。

【学科試験】
土地区画整理事業総論、土地評価、換地計画、法規(全問必須)

【実地試験】
必須問題:換地設計、実務経験
選択問題:事業計画、移転補償、法規(3問中1問選択)


費用

検定手数料:
【学科・実地試験】18,000円
【実地試験のみ】9,000円

受験地

東京、名古屋、大阪、福岡

難易度

合格率などの公開はされていません。

スケジュール

年1回
申込受付期間:5月上旬〜下旬、試験:9月上旬、合格発表:12月上旬

お問い合わせ

◎財団法人 全国建設研修センター 造園・区画整理試験課
〒100−0014 東京都小平市喜平町2−1−2 1号館3F
TEL:042−300−6866
URL:http://www.jctc.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR