JISなど安全マークのある自転車を整備・組み立てる

自転車技士

  • 実力やレベルを証明
  • 専門技術を取得
  • 独立に有利

民間資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限あり
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験が必要

アウトライン

こんな資格・仕事

自転車技士は、サイクルショップなどで自転車を販売する際に組立・検査および整備をおこなう自転車専門の技術者です。自転車の安全性を保障する「JISマーク」、「SGマーク」、「BAAマーク」のついた自転車は、自転車技士が最終的な組立や点検調整を実施することが定められています。また、この資格は5年ごとに更新が必要です。
公益財団法人 日本交通管理技術協会が実施している自転車安全整備士とともに、サイクルショップや大手量販店の自転車販売部門で働くためには、もっておいた方が有利な資格です。自転車技士と自転車安全整備士の2つの資格はW資格をめざす人が多いため、同日に試験が行われ、実技試験は共通で実施されています。

職場・将来性

職場としては、自転車を組み立てたり、整備したりする小売店などのほか、デパートなど大型店舗内の自転車売り場での勤務もあり得ます。後者では、技能手当が付与される場合もあります。また、自転車製造をおこなう技術者にも、この資格の取得が求められる場合もあるようです。
格安自転車のなかには、安全性に疑問が持たれる製品もあり、 自治体によっては、消費者センターの相談事例を踏まえ、安全マーク(JIS、SGなど)がついた自転車を選択するといった方法で安全性を確保するよう注意喚起をしている場合もあります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

年齢と実務経験の両方が必要です。
具体的な条件は以下のとおりです。
・18歳以上であること
・自転車の組立、検査及び整備に関する2年以上の実務経験があること

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

実技のほか学科試験があります。
学科試験では、自転車組立、検査及び整備に関する基礎知識が問われます。
自転車安全整備士と共通で行われる実技試験では、指定された仕様の新車(市販のスポーツ車またはマウンテンバイク)を7分組の状態から分解および組立が試されます。

費用

受験手数料:
【実技試験】12,600円
【学科試験】自転車技士7,400円

難易度

毎回の合格率については公開されていません。
「自転車技士学科試験問題」、「自転車安全整備士学科試験問題」 とも100点満点で、双方とも70点以上で合格となります。

スケジュール

試験は期間中複数回実施されますが、年度内には1回のみ受験可。
申請期間:5月下旬〜6月中旬、試験:例年8上旬〜下旬、合格発表:10月上旬

お問い合わせ

◎財団法人 日本車両検査協会
〒 114−0003 東京都北区豊島7−26−28
TEL:03−5902−3455
URL:http://jvia.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR