自転車の整備点検と安全利用の指導をおこなう

自転車安全整備士

  • 実力やレベルを証明
  • 専門技術を取得
  • 独立に有利

公的資格

試験難易度 A 年齢制限 年齢制限あり
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験が必要

アウトライン

こんな資格・仕事

自転車安全整備士は、自転車の点検・整備のほか交通安全指導を担う資格です。点検・整備ののち安全性を確認した自転車に「TSマーク(傷害保険・賠償責任保険付)」を添付し、交通安全指導を行います。TSマークは自転車安全整備士資格保持者でなければ添付できません
財団法人 日本車両検査協会が実施している自転車技士とともに、サイクルショップや大手量販店の自転車販売部門で働くためには、もっておいた方が有利な資格です。自転車技士と自転車安全整備士の2つの資格はW資格をめざす人が多いため、同日に試験が行われ、実技試験は共通で実施されています。

職場・将来性

職場としては自転車販売・整備をおこなう店のほか、デパートなど大型店舗内の自転車売り場でも求人があります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

年齢と実務経験の両方が必要です。
具体的な条件は以下のとおりです。
・18歳以上であること
・自転車の安全利用に関しての指導と自転車の点検整備について2年以上の実務経験があること

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

実技と学科、面接があります。
学科試験では、自転車の構造および性能に関する知識、自転車の点検整備の関する知識、自転車の安全利用の指導に関する知識について出題されます。面接試験では、自転車の安全利用に関する指導の能力が問われます。
自転車技士と共通で行われる実技試験では、指定された仕様の新車(市販のスポーツ車またはマウンテンバイク)を7分組の状態から分解および組立が試されます。

費用

受験手数料
【実技試験】12,600円
【学科試験】安全整備士5,400円
【面接試験】2,100円

受験地

北海道、宮城、埼玉、茨城、東京、千葉、愛知、滋賀、大阪、広島、香川、福岡

難易度

毎回の合格率については公開されていません。
「自転車技士学科試験問題」、「自転車安全整備士学科試験問題」 とも100点満点で、双方とも70点以上で合格となります。

スケジュール

試験は期間中複数回実施されますが、年度内には1回のみ受験可。
申請書受付期間:5月下旬〜6月中旬、試験:毎年8月初旬〜下旬、合格発表:10月上旬

お問い合わせ

◎公益財団法人 日本交通管理技術協会 業務部(技能検定・技術審査係)
〒162−0843 東京都新宿区市谷田町2−6 エアマンズビル市ヶ谷
TEL:03−3260−3621
URL:http://www.tmt.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR