事務所や住宅に設置する照明の専門家

照明士

  • キャリアアップに有利
  • 専門技術を取得
  • 学校、講習等で取得

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 本文等ご参照下さい 実務経験等 本文等ご参照下さい

アウトライン

こんな資格・仕事

照明士は、社団法人 照明学会がおこなう講習を経て与えられる民間資格です。講習では、住宅や店舗、事務所などに適切な照明を設置するための照明の計画やコンサルティングについて学び、照明のシニア・コンサルタントを養成します。

級・レベル・上位資格

下位資格に照明コンサルタントがあります。

職場・将来性

現在、照明と関係のある仕事に就いている人がさらなるキャリアアップ、ステップアップを目指して必要なスキルを身に付けるために講習を受けるといったケースが多いようです。また、住宅メーカーやインテリア関係の仕事など、住まいのコーディネイトに関わる仕事をしている人が職域を広げるために受けるケースもあります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

実務経験、特定の資格が必要です。
次の両方を満たしている必要があります。
・照明学会の正会員または専門会員であること。
・照明コンサルタント取得者、または照明関連の実務経験者(ただし、学生は不可)。
なお、照明コンサルタントには上記のような受講資格はありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

講座内容

通信教育がおこなわれます。
教材をもとに通信教育を受け、解答を提出したのち、スクーリング(講師による講座)を受講し、認定されます。
カリキュラムは1章から19章まであり、開講から認定まではおよそ半年程度です。

費用

受講料(税込):36,720円(非会員41,720円)

受講地

東京、大阪(スクーリング)

難易度

受講後の認定であるため、取得は難しくありません。

スケジュール

申込4月〜6・7月、10月開講、3月スクーリング・認定(例年)

お問い合わせ

◎社団法人 照明学会
〒101−0048 東京都千代田区神田司町2−8−4 吹田屋ビル3F
TEL:03−5294−0101
URL:http://www.ieij.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR