最新診療事務をおこなえる能力の認定資格

医科2級医療事務実務能力認定

  • キャリアアップに有利
  • 医療・福祉で働く
  • 就職・転職に有利

民間資格

試験難易度 C 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

全国医療福祉教育協会が実施する民間の試験です。医療事務に必須の診療報酬明細書(レセプト)の作成はもちろん、診療報酬に関する知識、医療に関連した法規の知識についての試験がおこなわれます。
診療報酬に関する法律は変更が加えられることも少なくなく、また医療関係の情報に対する情報開示の流れもあり、正確な事務処理が求められます。これらの時代の要請に合わせた能力を有しているかを試験します。なお、20代を中心に30代、40代が受験しています。

職場・収入

職場は医療機関などが中心となり、収入は職場の雇用形態などによります。診療事務のみ場合、契約や嘱託などの形で業務を請け負うこともあります。

将来性

医療機関への就職を目指す人や現在働いている人にとっても、実力を客観的な基準で評価してもらうための目安となる資格です。また、過去に経験があり再就職を考えている場合、最新の医療事務技能をブラッシュアップすることができます。
希望する人の多い業務ですが、その分需要もあるため、実務経験や別の特技などと併せてもつことによって、能力のアピールが可能です。将来にわたって有利に働く資格です。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

学科試験と実技試験があります。
【学科試験】医療関連法規に関する知識、診療報酬請求に関する知識
【実技試験】診療報酬明細書作成(外来、入院)

費用

受験料
7,500円(一般受験)、7,000円(団体受験)

受験地

全国各地

難易度

例年60〜80%です。
2016年3月に実施された試験の結果は以下のとおりです。
受験者数 519名、合格者 332名、合格率 64.0%

スケジュール

年3回
出願期間:4月上旬〜5月下旬、9月上旬〜10月下旬、翌1月上旬〜2月中旬、
試験:6月中旬、11月中旬、翌3月中旬)
合格発表は:8月上旬、翌1月上旬、翌5月上旬

お問い合わせ

◎全国医療福祉教育協会検定事務局
〒160−0023 東京都新宿区西新宿7−8−10オークラヤビル2F
TEL:03−5925−6548
URL:http://iryou-shikaku.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR