IT投資を経営視点でコーディネイトする

ITコーディネータ

  • キャリアアップに有利
  • 就職・転職に有利
  • 実力やレベルを証明

民間資格

試験難易度 C 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

ITコーディネータは、ITコーディネータ協会が認定する民間資格です。企業を取り巻くIT環境が高度化するなか、経営戦略の視点からのIT投資も必要になっています。たとえば、本社と支社をネットワークでつなげるなどしてIT環境を整え、業務の取り組み方を標準化し利益をあげるといったことが考えられます。
ITコーディネータは、専門知識が必要とされる情報システムの世界と、経営戦略の橋渡しをおこない、経営者の企業運営をサポートするための技能を評価します。具体的には、経営戦略の策定、情報化企画書の作成、マネジメント支援などをおこないます。

職場・収入

システム開発を受注するIT関連企業、大企業のシステム関係部門などが対象となります。実務的な能力を必要とされるため、経験をつみながら取得するケースが多いようです。職場によっては資格手当の対象となり得ます。

将来性

経営者に求められる能力と、ITへの精通は両立しないことも多く、またさらなるIT化の流れは必須であることから、今後とも需要が見込まれる分野です。実務経験を重ねることで、さらに有効性が際だつタイプの資格です。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。
なお、認定には、ITコーディネータ試験の合格とケース研修の受講が必要です。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

研修ののち試験があります。
【ケース研修】
eラーニング、個人学習、集合研修があります。
【試験】
「ITコーディネータプロセスガイドライン Ver.2.0」、「ITコーディネータ実践力ガイドライン Ver.2.1」から出題されます。

費用

受験料:19,440円(税込)
ケース研修(6日間):216,000円(税込)

受験地

【ケース研修】北海道、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、富山、石川、福井、愛知、京都、大阪、広島、香川
【ITコーディネータ試験】全国各地

難易度

2016年2月13日〜3月15日に実施された第33回試験の結果は、以下のとおりです。
受験者数 255名、合格者数 143名、合格率 56.1%

スケジュール

公式サイトを参照
【ITコーディネータ試験】スケジュールはシー・ビー・ティ・ソリューションズのサイトを参照してください。合否は試験終了後、すぐに確認できます。
【ケース研修】4月下旬〜7月上旬。詳細は公式サイトを参照してください。

お問い合わせ

◎特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
〒113−0021 東京都文京区本駒込2−28−8 文京グリーンコートセンターオフィス9F
TEL:03−6912−1081
URL:http://www.itc.or.jp/

◎株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ
URL:http://cbt-s.com/examination/itc/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR