医科・歯科の医療事務をおこなうスキル

医療事務管理士(R)技能認定

  • 医療・福祉で働く
  • キャリアアップに有利
  • 実力やレベルを証明

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

医療事務管理士(R)技能認定は、技能認定振興協会が認定をおこなう民間資格です。医療行為の周辺には、受付から治療費の計算、診療報酬明細書作成、カルテ管理などさまざまなものがあります。そこに携わる人の知識と技能を評価、実力を認定します。この試験に合格すると医療事務管理士(R)」の称号が付与され、18万人を超える有資格者を輩出しています。

級・レベル・上位資格

医科医療事務、歯科医療事務の2種類の試験があります。

職場・収入

医療行為事業をおこなう医療機関などが主な職場です。正社員、契約社員などとして勤務するため、収入は就職先の規定や契約内容によります。

将来性

医療事務は常に確実な需要がある分野で、それだけに希望者も多い面があります。医療業界で働くのであれば、こうした客観的評価はキャリアアップや転職の際に考慮される項目のひとつとなり得ます。資格を活かすために、経験を積み重ねつつ、常に最新の医療状況をフォローすることも考えましょう。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

医科医療事務、歯科医療事務とも実技試験と学科試験の2つを受けます。
【実技試験】
診療報酬明細書を作成するために必要な知識について試験します。
【学科試験】
法規(医療保険制度・後期高齢者医療制度・公費負担医療制度等についての知識)、医学一般(各臓器の組織・構造・生理機能 ・傷病の種類等についての知識)、保険請求事務(診療報酬点数の算定方法・診療報酬明細書の作成・医療用語等についての知識)について試験します。

費用

受験料(税込):6,700円
※医科・歯科とも

受験地

日本医療事務センターの指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校などが受験会場となります。詳細は、公式サイトを参照してください。

難易度

2016年5月に実施された試験の結果は以下のとおりです。
<医科>受験者数 1,901人 合格率 48.6%
<歯科>受験者数 228人 合格率 70.2%

スケジュール

年6回
1月、3月、5月、7月、9月、11月。合格発表は各試験の約1ヶ月後。
奇数月の第四土曜日に行われます。

お問い合わせ

◎技能認定振興協会
〒101−8638 東京都千代田区神田佐久間町3-2 ソラスト秋葉原ビル2F
TEL:03−3864−3559
URL:http://www.ginou.co.jp/Default.aspx

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR