事務系の職業能力を証明する試験

ビジネス・キャリア検定試験

  • 就職・転職に有利
  • キャリアアップに有利
  • 実力やレベルを証明

公的資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

ビジネス・キャリア制度は、キャリアアップのため、職業能力の客観的な証明をおこなうことを目的とした制度で、事務系職種を広く網羅した唯一の公的資格の試験です。「人事・人材開発」や「営業」といった、従来は資格や検定試験がなかった事務系の分野で試験が新設されました。
大企業ばかりでなく、中堅・中小企業からも人材育成のために、この検定試験が活用されています。合格を昇進・昇格の条件のひとつとしたり、研修の中に受験対策を取り入れる例などがあります。

級・レベル・上位資格

試験分野が「人事・人材開発労務管理」「企業法務・総務」「経理・財務管理」「経営戦略」「経営情報システム」「営業・マーケティング」「ロジスティクス」「生産管理」の8つに分かれ、それぞれさらに1〜2つの部門を持っています。試験は部門ごとにおこなわれるので、全部で14部門の試験があります。
さらに、試験は1〜3級のレベルがあり、試験によってはさらに専門で分かれるため、30を超える数の試験があります。

職場・将来性

職場を問わず活用できる例の多いスキルであり、多くの企業で、社員の自己啓発支援制度の対象プログラムや、昇給・昇格要件として利用されています。また、能力を客観的に証明するために就職前の学生が受験するケースもあります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験がおこなわれます。
1級は5肢択一(25問)、2級は5肢択一(40問)、3級は4肢択一(40問)です。

費用

受験手数料(税込)
<1級>10,000円
<2級>6,990円
<3級>5,660円
<BASIC級>3,000円

受験地

全国各地

難易度

2015年度後期試験の結果(総計)は下記のとおりです。
受験者数 11,192名、合格者数 5,414名、合格率 48.4%

スケジュール

年2回
試験日は10月(前期)、2月(後期)。受付期間は7月下旬〜8月下旬(前期)、11月下旬〜1月上旬(後期)、結果発表日は11月中旬(前期)、3月中旬(後期)
なお、1級の実施は平成25年度後期からの予定です。

お問い合わせ

◎中央職業能力開発協会 能力開発支援部
〒160−8327
東京都新宿区西新宿7−5−25 西新宿木村屋ビル11F
TEL:03−6758−2835(月〜金 9:15〜17:45、年末年始、祝日を除く)
URL:http://www.javada.or.jp

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR