ワインのプロフェッショナルへの入門資格

ワインエキスパート

  • 実力やレベルを証明
  • 生活・趣味を充実
  • 教養を豊かに

民間資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限あり
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験が必要

アウトライン

こんな資格・仕事

ワインエキスパートとは、一般のワイン愛好家向けにつくられた資格です。取得者は、ワインに関する幅広い知識を持つと認められます。社団法人 日本ソムリエ協会(J.S.A)が試験を実施しています。協会認定のワイン関係資格には他にソムリエやワインアドバイザーなどがあります。

将来性・職場

ソムリエやワインアドバイザーはプロを対象とし、試験を受けるには一定の業務経験が求められます。一方、ワインエキスパートはアマチュア向けの資格ですが、飲食・サービス業界への就職・転職を希望する人が取得すれば、興味や適性を強くアピールすることができるでしょう。
ワインエキスパートは、将来、ソムリエやワインアドバイザーを目指す人にとって第1のステップになるでしょう。

受験資格(年齢制限、実務経験)

20歳以上という年齢制限があります。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

一次試験と二次試験があります。
【一次試験】筆記(公衆衛生の知識、ワインを含む飲料の必須知識)
【二次試験】デギュスタシオン(利き酒) 、口頭試問(ワインアドバイザーに関する接客の資質など)

費用

受験料(税込):17,210円(個人会員)、25,440円(一般)

受験地

【第一次試験】
札幌、帯広、盛岡、仙台、千葉、東京、埼玉、神奈川、新潟、長野、静岡、名古屋、京都、金沢、和歌山、大阪、神戸、広島、岡山、米子、高松、福岡、熊本、鹿児島、那覇
【第二次試験】
札幌、盛岡、仙台、東京、長野、名古屋、京都、大阪、岡山、高松、静岡、鹿児島、那覇

難易度

2015年の試験結果は、次のとおりです。
受験者数 3,032名、合格者数 1,200名、合格率 39.6%

スケジュール

年1回
第1次試験:8月下旬、第2次試験:9月中旬

お問い合わせ

◎社団法人 日本ソムリエ協会(J.S.A)
〒101−0042 東京都千代田区神田東松下町17−3 日本ソムリエ協会ビル4F
TEL:03−3256−2020(月〜金の9:30〜12:30 13:30〜18:00)
URL:http://www.sommelier.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR