給食や医療の現場で活躍する栄養指導のプロ

管理栄養士

  • 就職・転職に有利
  • 医療・福祉で働く
  • キャリアアップに有利

国家資格

試験難易度 A 年齢制限 年齢制限なし
学歴 特定の養成機関への入学 実務経験等 学歴等により必要な場合あり

アウトライン

こんな資格・仕事

管理栄養士は厚生労働省が試験をおこなう国家資格で、栄養士の上位資格になります。健康と栄養についての幅広く高度な知識や技術をもち、栄養士を指導します。この資格では、個人の身体の状況や栄養状態に応じた栄養指導に力点が置かれています。規模の大きな集団給食において、メニューの栄養改善、スタッフへの指導はもちろん、全体の予算管理の責任も担います。
また、管理栄養士は「傷病者に対する療養のための必要な栄養の指導」をおこなうスペシャリストでもあり、多くの病院では、管理栄養士が糖尿病のチーム医療に参加し、血糖値を下げるための栄養指導なども担当しています。

職場・収入

大規模な給食施設をもつ学校、企業、老人ホーム、福祉施設などで管理栄養士が活躍しています。また、糖尿病のように食事療法が必要な病気の治療には、管理栄養士の存在が不可欠です。地方公務員として、保健所や保健センターで働く管理栄養士もいます。最近では、大学や企業の研究所で研究者として働く人や、スポーツ選手の強化スタッフの中に加わり、栄養のスペシャリストとして選手の健康管理やケガの予防、体力増強をサポートする人もいます。

将来性

増え続ける生活習慣病を予防するために、また、健康長寿を実現して介護を予防するためには、管理栄養士がリーダーとなって食生活の改善を進めていくことが必要です。食の安全、安心と健康への関心が高まる中で、管理栄養士が発揮できる専門性への期待がますます高まっています。

受験資格(年齢制限、実務経験)

基本的に実務経験が必要です。

必要な年数は学歴で異なります。また、以下については、年度内に所定の実務経験年数を満たす見込みの場合も含みます。
(1)4年制の管理栄養士養成施設を卒業して、栄養士の免許を受けた者
(2)4年制の栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、1年以上栄養指導の実務経験がある者
(3)3年制の栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、2年以上栄養指導の実務経験がある者
(4)2年制の栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、3年以上栄養指導の実務経験がある者

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験がおこなわれます。
出題範囲は以下のとおりです。
社会・環境と健康、人体の構造と機能及び疾病の成り立ち、食べ物と健康、基礎栄養学、応用栄養学、栄養教育論、臨床栄養学、公衆栄養学、給食経営管理論

費用

受験手数料:6,800円(収入印紙)

受験地

北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県、沖縄県

難易度

2016年に実施された第30回試験の結果は以下のとおりです。
受験者数  19,086 名、合格者数  8,538名、合格率  44.7%

スケジュール

年1回。
受付期間:1月上旬〜中旬、試験日:3月中旬、合格発表:5月初旬(例年)

お問い合わせ

◎厚生労働省 健康局 総務課 生活習慣病対策室
〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2
TEL:03−5253−1111
URL:http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/


<職能団体>
◎公益社団法人 日本栄養士会
〒105−0004 港区新橋5-13-5 新橋MCVビル6F
TEL:03-5425-6555
URL:http://www.dietitian.or.jp/


TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR