超高齢化社会を支える介護の高度専門人材

介護福祉士

  • 医療・福祉で働く
  • 就職・転職に有利
  • 学校、講習等で取得

国家資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限なし
学歴 実務経験の期間に反映 実務経験等 学歴等により必要な場合あり

アウトライン

こんな資格・仕事

介護福祉士は、身体や心の障害のために生活に支障がでてしまう人に対して、それぞの状況に合わせた介護をおこなうスペシャリストです。訪問や施設で働くといった介護の現場で活躍するほか、利用者本人や家族、ヘルパーなど介護の仕事をする人に対しても指導をおこないます。一般に、社会福祉士がソーシャルワーカーと呼ばれるのに対し、介護福祉士はケアワーカーと呼ばれます。

職場・収入

介護福祉士の職場は、高齢者や障害者の施設、または訪問介護をおこなうヘルパーステーション(訪問介護事業所)などです。施設の中には「介護スタッフは100%介護福祉士です」などと資格取得率の高さをPRするところもあります。また、幅広い経験を生かして在宅介護支援センターに勤務し、相談業務やトラブルの解決に取り組むベテランもいます。ケアマネジャーの資格に挑戦する人も増えています。介護の仕事に比べると、これらの相談や連絡調整の仕事は身体的な負担が軽いため、長く続けられます。

将来性

2017年度にも改正が行われ、介護福祉士は専門性を高める方向にあります。また、介護職は慢性的な人手不足の状態で、求人は常に一定以上あるといえます。こうした状況を受け、政府も介護職の待遇を改善する指針をとっています。

受験資格(年齢制限、実務経験)

一定の学歴や実務経験が必要です。
一例をあげます。
・実務経験3年以上かつ実務者研修
・福祉系高校(新カリキュラム)で規定の単位を修了し卒業あるいは卒業見込み
・高等学校などを卒業後、介護福祉士養成施設で必要な知識と技能を修めて卒業 など

詳しい条件は公式サイトを参照してください。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験と実技試験があります。
ただし、学歴や介護技術講習または実務者研修を受けることで、実技試験を免除できる場合があります。

【筆記試験】
領域:人間と社会(人間の尊厳と自立 人間関係とコミュニケーション 社会の理解)
領域:介護(介護の基本 コミュニケーション技術 生活支援技術 介護過程)
領域:こころとからだのしくみ(発達と老化の理解 認知症の理解 障害の理解 こころとからだのしくみ)
また、総合問題として、3領域の知識・技術について横断的に問う問題を、事例形式で出題しています。

【実技試験】
介護等に関する専門的技能が試験科目です。

費用

受験手数料:13,140円

受験地

【筆記試験】
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

【実技試験】
北海道、青森県、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県、沖縄県

難易度

2017年に実施された第29回試験の結果は以下のとおりです。
受験者数 76,323名、合格者数 55,031名、合格率  72.1%

スケジュール

年1回
申込み受付期間:8月上旬〜9月上旬、筆記試験:1月下旬、実技試験:3月上旬、合格発表:3月下旬

お問い合わせ

<試験について>
◎公益財団法人 社会福祉振興・試験センター 試験室
〒150−0002 東京都渋谷区渋谷1−5−6 SEMPOSビル4F
TEL:03−3486−7521(9:00〜17:00)
試験案内専用:03−3486−7559(24時間対応)
URL:http://www.sssc.or.jp

<免許について>
◎厚生労働省 医政局医事課試験免許室
〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2
TEL:03−5253−1111
URL:http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/

<職能団体>
◎公益社団法人 日本介護福祉士会
〒100−0001 東京都港区虎ノ門1−22−13 西勘虎ノ門ビル3F
TEL:03−3507−0784
URL:http://www.jaccw.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR