医療、福祉、介護のさまざまな問題に対応するソーシャルワーカー

社会福祉士

  • 医療・福祉で働く
  • 社会に貢献
  • キャリアアップに有利

国家資格

試験難易度 A 年齢制限 年齢制限なし
学歴 専門・短大程度以上 実務経験等 学歴等により必要な場合あり

アウトライン

こんな資格・仕事

病気、障害、生活資金の不足、子育ての問題、災害など、人が生活していく上で遭遇するさまざまな困難や危機のときに、社会福祉士が相談に乗り、一緒に考えます。本人の希望を尊重しつつ、適切な助言をして問題解決を図り、生活を支えていく力になります。
社会福祉士はソーシャルワーカーとも呼ばれ、地域社会において介護、福祉、医療などの相談窓口にいて、最も適切なサービスへつなげる役割を果たします。その対象は、子どもから大人、高齢者、障害者、病気療養中の患者やその家族など、さまざまです。

職場・収入

介護、福祉、医療のさまざまな現場で活躍しています。介護保険制度の中では、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所で相談に応じ、ケアマネジメントの仕事を担当する場合もあります。障害者のための福祉施設に勤務する社会福祉士は、相談業務のほか、地域で自立して生活していくための支援をおこないます。また、市町村や社会福祉協議会の相談窓口で、市民からのさまざまな相談に応じて適切な福祉サービスへつなげます。
総合病院などの医療機関の相談室に勤務する社会福祉士は、医療ソーシャルワーカー(MSW)と呼ばれます。医療保険の利用方法や医療費の説明をし、療養生活についての相談に応じます。また、子どもたちが学校生活の中で出会う困難をサポートするスクールソーシャルワーカー(SSW)として働く人もいます。

将来性

社会が豊かになる一方で人と人のきずなが弱くなり、生活上の問題を抱えた人は深い孤独感を味わっています。また、情報化社会といわれても、情報の利用の仕方がわからずに困っている人が大勢います。そこで、社会福祉士のもつ情報力、ネットワーク構築力、相談対応能力がますます重要になってきています。さまざまな問題を抱えている人たちの相談に乗り、その人が「自分らしく」生きていくための支援をし、適切な福祉サービスにつなげていくために、社会福祉士の活躍が期待されています。

受験資格(年齢制限、実務経験)

所定の学歴または実務経験が必要です。

・福祉系の短大、大学等で指定科目または基礎科目を履修し、それに応じた相談援助実務経験年数や養成施設の条件を満たすこと
・一般の短大、大学等を卒業し、それに応じた相談援助実務経験年数や養成施設の条件をクリアしていること など

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験が実施されます。
試験科目:人体の構造と機能および疾病、心理学理論と心理的支援、社会理論と社会システム、現代社会と福祉、社会調査の基礎、相談援助の基盤と専門職、相談援助の理論と方法、地域福祉の理論と方法、福祉行財政と福祉計画、福祉サービスの組織と経営、社会保障、高齢者に対する支援と介護保険制度、障害者に対する支援と障害者自立支援制度、児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度、低所得者に対する支援と生活保護制度、保健医療サービス、就労支援サービス、権利擁護と成年後見制度、更生保護制度

費用

受験手数料:7,540円

受験地

全国各地。
北海道、青森県、岩手県、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

難易度

2017年に実施された第29回試験の結果は次のとおりです。
受験者数 45,849名、合格者数 11,828名、合格率 25.8%

スケジュール

年1回。
申込受付期間:9月上旬〜10月上旬、試験:1月、合格発表:3月中旬。

お問い合わせ

<試験について>
◎公益財団法人 社会福祉振興・試験センター 試験室
〒150−0002 東京都渋谷区渋谷1−5−6 SEMPOSビル4F
試験室 TEL:03−3486−7521(9:00〜17:00)
試験案内専用 TEL:03−3486−7559(24時間対応)
URL:http://www.sssc.or.jp

<免許について>
◎厚生労働省医政局医事課試験免許室
〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2
TEL:03−5253−1111
URL:http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/

<職能団体>
◎公益社団法人 日本社会福祉士会
〒160−0004 東京都新宿区四谷1−13 カタオカビル2F
TEL:03−3355−6541
URL:http://www.jacsw.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR