精神障害者の社会復帰をサポート

精神保健福祉士

  • 医療・福祉で働く
  • 公的機関への就職
  • 社会に貢献

国家資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限なし
学歴 短大・大学卒程度以上 実務経験等 学歴等により必要な場合あり

アウトライン

こんな資格・仕事

精神保健福祉士とは、1997年に誕生した精神保健福祉領域のソーシャルワーカーの国家資格です。従来から精神科ソーシャルワーカー(PSW:Psychiatric Social Worker)と呼ばれ、医療機関、福祉行政機関、地域の生活支援施設などで活躍してきました。社会福祉学の知識をもとに、精神障害者にとって必要な資源につないだり、制度活用のアドバイスをおこなったりします。医療と地域での生活の橋渡しをすることで、障害をもっていてもその人らしく生きられるように支援をおこなうのです。医療機関で働く場合には、精神科の主治医や看護師、作業療法士や臨床心理士など、その他の職種と連携してチーム医療を展開することも増えています。

職場

医療機関(単科の精神病院、総合病院の精神科、精神科診療所、医療機関併設のデイケア)、
生活支援施設(小規模作業所、地域活動支援センター、グループホーム、ケアホームなど)があります。
また、福祉行政機関(社会福祉協議会、精神保健福祉センター)、ハローワーク、司法施設(保護観察所、矯正施設など)でも活躍しているほか、ソーシャルワーカーとして企業で働く例もあります。

将来性

仕事のストレスなどが原因で、うつ病や統合失調症などの精神疾患を発症する人が増える中で、企業内ソーシャルワーカーが求められ、臨床心理士や産業カウンセラー、キャリア・コンサルタントが精神福祉士の資格をあわせて取得し、相談・援助活動に生かそうとするケースが増えています。
また、ADHD、自閉症、アスペルガーなど、発達障害がクローズアップされる中で、学校や地域で子どもや家族のために支援をおこなう精神保健福祉士もいます。

受験資格(年齢制限、実務経験)

学歴と実務経験(学歴による)の条件があります。
・4年制大学で指定科目を修めて卒業した者
・2年制(又は3年制)短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上(または1年以上)相談援助の業務に従事した者
・精神保健福祉士短期養成施設等において6月以上必要な知識と技能を修得した者
 ※短期養成施設の入学資格は、大学で「基礎科目」を履修した者など
・精神保健福祉士一般養成施設等において1年以上必要な知識と技能を修得した者
 ※一般養成施設の入学資格は、大学卒業者、3年制短大卒業後に1年以上の実務経験がある者など(2年制短大の場合は実務経験2年以上)

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験がおこなわれます。
範囲は以下のとおりです。
精神疾患とその治療、精神保健の課題と支援、精神保健福祉相談援助の基盤、精神保健福祉の理論と相談援助の展開、精神保健福祉に関する制度とサービス、精神障害者の生活支援システム、人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、社会理論と社会システム、現代社会と福祉、地域福祉の理論と方法、福祉行財政と福祉計画、社会保障、障害者に対する支援と障害者自立支援制度、低所得者に対する支援と生活保護制度、保健医療サービス、権利擁護と成年後見制度

費用

受験手数料:16,400円

受験地

北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県

難易度

例年、合格率は50%後半から60%強です。第18回精神保健福祉士国家試験(2016年度)の合格率は以下のとおりでした。
受験者数 7,173人、合格者数 4,417人、合格率 61.6%

スケジュール

年1回
受付期間:9月上旬〜10月上旬、試験:1月下旬、合格発表:3月中旬

お問い合わせ

<試験について>
◎公益財団法人 社会福祉振興・試験センター
〒150−0002 東京都渋谷区渋谷1−5−6 SEMPOSビル
試験室TEL:03−3486−7521(9:00〜17:00)
試験案内専用TEL:03−3486−7559(24時間対応)
URL:http://www.sssc.or.jp

<免許について>
◎厚生労働省 医政局医事課試験免許室
〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2
TEL:03−5253−1111
URL:http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/

<職能団体>
公益社団法人 日本精神福祉士協会
〒160−0015 東京都新宿区大京町23−3 四谷オーキッドビル7F
TEL:03−5366−3152
URL:http://www.japsw.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR