企画立案・事務をおこなう裁判所の公務員

裁判所職員採用試験

  • 公的機関への就職
  • 社会に貢献

採用試験

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限あり
学歴 本文等ご参照下さい 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

裁判所職員採用試験は、裁判所で働く職員を採用するための国家試験です。試験は、大きく総合職試験と一般職試験(裁判所事務官)に分かれています。一般職試験は、事務を的確におこなえる人材を、総合職試験では政策の企画立案をおこなえる人材を選抜します。総合職試験はさらに裁判所事務官と家庭裁判所調査員補があり、それぞれ院卒者区分と大卒程度区分の2つに分かれて試験が実施されています。
裁判所事務官は、裁判所の裁判部や事務局で働く人材です。家庭裁判所調査官補は、家庭裁判所調査官になるための人材です。家庭裁判所調査官とは、紛争の当事者や少年・保護者の動機・育成歴などの調査を行います。家庭裁判所調査官補として採用されると、裁判所職員総合研修所で、約2年間の研修を受けます。

職場・収入

職場は各裁判所の欠員状態によって影響を受けるので、必ずしも希望地の勤務となるとは限らず、全員が採用されるとも限りません。総合職試験(裁判所事務官)と一般職試験の最終合格者は一次試験の受験地を管轄する高等裁判所の管轄区域内で、総合職試験(家庭裁判所調査官補)の最終合格者は全国の裁判所を対象に希望地や試験結果を併せて検討したうえで各裁判所に推薦されます。
初任給は、総合職試験(院卒者試験)24万円程度、総合職試験(大卒程度試験)21万3,000 円程度、一般職試験(大卒程度試験)20万3,000 円程度、一般職試験(高卒者試験)17万3,000円程度です。

受験資格(年齢制限、実務経験)

年齢・学歴の制限があります。
<総合職試験(裁判所事務官、院卒者試験)(家庭裁判所調査官補、院卒者試験)>
・30歳未満
・院卒および卒業見込み
<総合職試験(裁判所事務官、大卒程度区分)(家庭裁判所調査官補、大卒程度区分)>
・21歳以上30歳未満
・21歳未満で大学卒業及び卒業見込み
<一般職試験(裁判所事務官、大卒程度区分)>
・21歳以上30歳未満
・21歳未満で大学・短大卒業及び卒業見込み
<一般職試験(裁判所事務官、高卒程度区分)>
・高卒見込みおよび卒業後2年以内
・中学卒業後2年以上5年未満

ただし、日本国籍をもたない者、国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない者には受験資格がありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

一次試験から三次試験までがあります。
<総合職試験>(裁判所事務官)(院卒、大卒)
【一次試験】基礎能力試験(多肢選択式)、専門試験(多肢選択式)
【二次試験】専門試験(記述式)「憲法」、論文試験(小論文)、政策論文試験(記述式)、人物試験
【三次試験】人物試験

<総合職試験>(家庭裁判所調査官補)(院卒、大卒)
【一次試験】基礎能力試験(多肢選択式)、専門試験(記述式)
【二次試験】専門試験(記述式)、政策論文試験(記述式)、人物試験

<一般職試験>(裁判所事務官、大卒程度区分)
【一次試験】基礎能力試験(多肢選択式)、専門試験(多肢選択式)
【二次試験】専門試験(記述式)「憲法」、論文試験(小論文)、人物試験

<一般職試験>(裁判所事務官、高卒程度区分)
【一次試験】基礎能力試験(多肢選択式)、作文試験
【二次試験】人物試験

費用

受験料はありません。

受験地

基本的に全国各地ですが、試験により試験地は異なります。また毎年募集をしていない採用地では、その年試験をおこなわない場合もあります。

難易度

2016年度の試験結果は以下のとおりです。
<総合職試験(裁判所事務官,院卒者区分)>
申込者数 558名、最終合格者数 9名、倍率 46.7
<裁判所事務官,大卒程度区分>
申込者数 713名、最終合格者数 10名、倍率 37.5
<総合職試験(家庭裁判所調査官補)>
院卒者区分 申込者数 187名、最終合格者数 15名、倍率 9.0
大卒程度区分 申込者数 581名、最終合格者数 45名、倍率 8.8
<一般職試験(裁判所事務官,大卒程度区分)>
申込者数 10,517名、最終合格者数 765名、倍率 8.4
<一般職試験(高卒者試験)>
申込者数 3,588名、最終合格者数 67名、倍率 44.6

スケジュール

年1回。
申込受付期間:4月、第一次試験:5月、第二次試験:6月(一般試験は5月)、最終合格発表:8月

お問い合わせ

◎最高裁判所事務総局人事局任用課試験第二係
〒102−8651 東京都千代田区隼町4−2
TEL:03−3264−8111(内線3322)
URL:http://www.courts.go.jp/saiyo/

◎各高等裁判所事務局、各家庭裁判所事務局
URL:http://www.courts.go.jp/map.html

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR