一人ひとりの患者に合わせて義歯などの技工物を製作する

歯科技工士

  • 医療・福祉で働く
  • 独立に有利
  • 就職・転職に有利

国家資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限なし
学歴 特定の養成機関への入学 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

歯科技工士は、各都道府県が試験を実施する国家資格(業務独占資格)であり、歯科医師の指示によって義歯などを製作する専門職です。製作する技工物は、義歯(入れ歯)や冠(クラウン)、矯正装置などです。
これらの技工物は、一つひとつが患者のためのオーダーメイドとなるため、歯科技工士には、豊富な知識や経験に基づく高度な技術が求められます。

職場・収入

勤務先は、歯科医院、歯科大学の付属病院、歯科のある総合病院などの医療機関、歯科技工所、歯科器材メーカー、教育機関などです。経験を積んで独立開業する人もいます。

将来性

歯並びや歯の形、色など、見た目の美しさに対する患者のニーズが高まり、その要求に応えるためセラミックス(せともの)やキャスタブルクラウン(ガラスを溶かして歯のかたちを作る)など、歯科治療の現場に登場しています。海外の歯科技工所でインターンシップを経験したり、就職して最先端の技術を学ぶ人もいます。

受験資格(年齢制限、実務経験)

大学入学資格をもち、歯科技工士養成機関(4年制・3年制大学、専修学校)において所定の全課程を修了し、卒業(または見込み)という条件があります。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

学説試験と実地試験があります。
【学説試験】
歯科理工学、歯の解剖学、顎口腔機能学、有床義歯技工学、歯冠修復技工学、矯正歯科技工学、小児歯科技工学及び関係法規
【実地試験】歯科技工実技

費用

受受験手数料:30,000円

受験地

北海道、東京都、大阪府、福岡県

難易度

2016年に実施された試験の結果は以下のとおりです。
受験者数 1,012名、合格者数 987名、合格率 97.5%

スケジュール

年1回2月

お問い合わせ

◎各都道府県衛生主管部局
都道府県庁URL一覧(e-資格&スキルガイド内)
URL:http://www.e-sikaku.net/data/index.php?num=kencho

◎一般財団法人 歯科医療振興財団
〒102−0073 東京都千代田区九段北4−1−20 歯科医師会館内
TEL:03−3262−3381
URL:http://www.dc-training.or.jp/index.html

◎試験について
厚生労働省
URL:http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/shikagikoushi/

◎(東京都の場合)
東京都福祉保健局 医療政策部医療人材課免許係
〒163−8001 東京都新宿区西新宿2−8−1 東京都庁第1本庁舎南側23F
TEL:03−5320−4434

◎職能団体
公益社団法人 日本歯科技工士会
〒162−0846 東京都新宿区市谷左内町21−5 日本歯科技工士会館
TEL:03−3267−8681
URL:http://www.nichigi.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR