放射線を利用した検査で病気の早期発見・早期治療に貢献

診療放射線技師

  • 医療・福祉で働く
  • 専門技術を取得
  • 就職・転職に有利

国家資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限なし
学歴 特定の養成機関への入学 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

放射線(エックス線)は、医療現場でさまざまな用途で使用されています。人体にエックス線を当てると、内部の状態が陰影になってフィルムに写し出され、医師が判断を下す材料のひとつになります。また、放射線治療では、人体の深部のがんに放射線を照射し、がん細胞を破壊します。
医療機関では、放射線を扱う専門家を「エックス線技師」「レントゲン技師」と呼ぶこともありますが、正式には診療放射線技師といいます。厚生労働省が試験をおこなう国家資格(業務独占資格)です。
具体的には、医療の現場で医師の指示に基づいて、エックス線のほかさまざまな放射線を利用する撮影に携わり、医師の正確な診断を助け、放射線によるがん治療などを補助します。また、MRI、超音波検査、眼底検査など放射線を利用しない検査をおこなうこともあります

職場・収入

おもな職場は、病院や診療所です。このほか、保健所や保健センター、集団健診を専門におこなう企業、医療機器メーカーなどで働く人もいます。給与は就職先によって額面が大きく変わることがあるようです。残業の少ない分野で、安定した収入を望める職業です。

将来性

看護師、薬剤師で高学歴化が進んでいるのと同様に、診療放射線技師の資格を取得した後、大学院に進学する人もいます。がんの早期発見や治療、再発防止に取り組む医療チームの中で最先端の放射線医療の知識や、正確な検査技術をもった診療放射線技師の存在が重要になってきています。年による変動はありますが、十年スパンでは求人は増加傾向にあります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

大学入学資格をもち、所定の養成機関で決められた課程を修了という学歴の条件などがあります。

学校・養成機関

文部科学大臣が指定した学校または厚生労働大臣が指定した診療放射線技師養成所(4年制大学、短期大学、専門学校など)で所定の科目を修めること。

また、外国での免許を持っている場合などにも受験資格があります。詳しくは公式サイトを参照してください。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験が実施されます。
試験範囲:基礎医学大要、放射線生物学(放射線衛生学を含む)、放射線物理学、放射化学、医用工学、診療画像機器学、エックス線撮影技術学、診療画像検査学、画像工学、医用画像情報学、放射線計測学、核医学検査技術学、放射線治療技術学、放射線安全管理学

費用

受験手数料:11,400円

受験地

北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県

難易度

2016年度に実施された第68回試験の結果は、以下のとおりです。
受験者数 3,016名、合格者数 2,377名、合格率 78.8%

スケジュール

年1回。
受付期間:12月中旬〜翌1月上旬、試験:2月下旬、合格発表:3月下旬。

お問い合わせ

◎厚生労働省 医政局医事課試験免許室
〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2
TEL:03−5253−1111
URL:http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/

◎職能団体
公益社団法人 日本診療技師会
〒105−6131 東京都港区浜松町2−4−1 世界貿易センタービル31F
URL:http://www.jart.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR