患者の身体や血液・尿を検査して病気の診断と治療に役立てる

臨床検査技師

  • 医療・福祉で働く
  • 専門技術を取得
  • 就職・転職に有利

国家資格

試験難易度 B 年齢制限 年齢制限なし
学歴 特定の養成機関への入学 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

臨床検査技師は、厚生労働省が試験をおこなう国家資格(業務独占資格)です。医師や歯科医師の指示のもと、医療機関や保健所、健診センターなどで臨床検査と呼ばれる検査をおこなう役割を担います。
臨床検査には、血液や胃液、粘液、尿、便などの検体を検査し、健康の状態や病気を調べる「検体検査」と、患者の身体に検査器具を装着して表面や内部を調べる「生体検査」があります。その結果得られるデータを記録したり、医師の診断に役立つようデータを作成します。これらの検査によって、心電図から心臓の不調がわかったり、ウィルスや細菌の存在を発見できます。

職場・収入

おもな就職先は、医療機関や保健所などで、中小の病院では、多岐にわたる検査を一手に担う人もいます。病院や診療所から生体検査の検体を受け取って検査をおこなう検査会社もあります。また、製薬、食品、医療機器などのメーカーの研究開発部門などで製品の研究開発に携わる人もいます。
給与は職場によって違いがあります。反面、残業が少なめの職場も多く、女性にとって働きやすい側面もあります。

将来性

検査室や研究室の中で検体の検査をおこなう臨床検査技師ばかりでなく、チーム医療の一員として参加し、看護師や医師、薬剤師などと連携しながら患者の治療に協力する例もあります。
新規の就職では、病院の需要は若干飽和状態という面もあり、競争は激しいと考えていいでしょう。機械の自動化も進んでいるので、検査のなかでも得意の専門分野をもったり、他職種との連携力を高めることが必要となります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

所定の学校・養成機関で決められた課程を修了、という学歴の条件があります。また、特定の資格をもつ場合にも受験ができます。

学校・養成機関
大学(医学部、歯学部、獣医、薬学部、保健衛生学科など)で所定の科目を修めること。または3年制の短大・専門学校の臨床検査技師養成課程を修了、など。
資格
医師、歯科医師、獣医師、薬剤師など(獣医師・薬剤師は、さらに所定の養成機関での指定科目修了も必要)。

また、所定の学校・養成機関で一定の科目を修了・卒業した場合などにも受験資格があります。詳しくは公式サイトを参照してください。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験が実施されます。
試験範囲:医用工学概論(情報科学概論、検査機器総論を含む)、公衆衛生学(関係法規を含む)、臨床検査医学総論(臨床医学総論、医学概論を含む)、臨床検査総論(検査管理総論、医動物学を含む)、病理組織細胞学、臨床生理学、臨床化学(放射性同位元素検査技術学を含む)、臨床血液学、臨床微生物学、臨床免疫学

費用

受験手数料:11,300円

受験地

北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県

難易度

2016年度に実施された第62回試験の結果は以下のとおりです。
受験者数 4,400名、合格者数 3,363名、合格率 76.4%

スケジュール

年1回。
受付期間:12月中旬〜1月上旬、試験実施:2月、合格発表:3月下旬

お問い合わせ

◎厚生労働省 医政局医事課試験免許室
〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2
TEL:03−5253−1111
URL:http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR