英語標準の英語力を試せるテスト

TOEICテスト

  • 国際業務に有利
  • 就職・転職に有利
  • キャリアアップに有利

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

TOEIC(Test of English for International Communication)は、英語による国際コミュニケーション能力をスコアで評価するテストとしてアメリカのETS (Educational Testing Service)が開発した試験で、英語のコミュニケーション能力を知る試験としては、代表的なもののひとつです。日本語を介さず英語だけで行われる世界共通のテストであり、結果は10点から990点までのスコアで示されるなどの特徴があります。
英語のコミュニケーション能力の水準を測るものとして多くの企業、団体、学校などで評価されています。

職場

海外との取り引きが多い国際派企業への就職を希望する人にとって、採用選考のときに自分の英語力を証明する材料になります。
多くの企業で、内定者や新入社員のレベルチェックの試験として使われています。
また、海外出張や駐在者を選ぶときの基準や、国際関連部門への人事異動の基準などに使われることもあります。

将来性

英語によるコミュニケーション能力を証明する国際標準の資格として、TOEICは、日本はもちろん、アジアなどの英語を母国語としない文化圏でも注目度が高まっています。
中国、インド、ベトナムなどの新興国とのビジネスにおいて、英語が公用語として使われる機会がますます増えていくでしょう。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

マークシート方式での試験がおこなわれます。
リスニングセクション、リーディングセクションにわかれています。

費用

受験料:5,725円(税込)

受験地

全国各地主要80都市。
場所は団体特別受験制度と公開テスト団体一括受験申込かによって変わります。

難易度

スコア式なので合格ラインなどはありませんが、英語能力を求められる場合には何点以上などの数値を指定されます。求められるレベルによって、より高い数値が必要です。
なお、2016年5月に行われた第210回試験の平均スコアは以下のとおりです。
リスニングセクション:316.2
リーディングセクション:255.9
トータル:572.1

スケジュール

年10回(2月と8月以外)実施。
ただし受験地ごとに実施回数は異なります。
申込期間:試験2ヶ月前〜1ヶ月前程度、結果発送:試験から約一ヶ月後。

お問い合わせ

◎財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEIC運営委員会東京業務センター
〒100−0014 東京都千代田区永田町2−14−2 山王グランドビル
TEL:03−5521−6033(土・日・祝日を除く10:00〜17:00)
URL:http://www.toeic.or.jp

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR