人や物を乗せて飛ぶ航空機の操縦士として働く

パイロット

  • 就職・転職に有利
  • 専門技術を取得
  • 高収入も可能

国家資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限あり
学歴 本文等ご参照下さい 実務経験等 実務経験が必要

アウトライン

こんな資格・仕事

パイロットになるためには、国土交通省の航空従事者技能証明(ライセンス)を受けなければなりません。この技能証明を受けた人を「航空従事者」と呼び、そのうちパイロットには自家用操縦士、事業用操縦士、定期運送用操縦士の3種類の資格があります。
パイロットになろうとする場合、通常は最初に自家用操縦士の資格を取得し、順次上位の資格を取得していきます。国内や国外へ路線を定めて定期的に運航しているJAL、ANA等の定期便の機長となるには、操縦士の中で最上位の定期運送用操縦士の資格が必要です。
専門学校や大学の中には操縦士コースを設けているところもあります。資格はアメリカの学校に留学して取得し、帰国後に航空従事者技能証明への書き換え申請を行う方法もあります。日本国内では航空大学校が唯一のパイロット養成機関であり、卒業時に「事業用操縦士(飛行機)」および「計器飛行証明」が取得できます。

職場・収入

航空会社に入社後、地上勤務などに就きながらパイロットとしての訓練を受けます。資格を取得した後、20代後半から副操縦士として飛行経験を積み、30代後半から40代前半にかけて機長に昇格するのが一般的なコースとなっています。

将来性

キャリアアップとしては、各エアラインで4年制大学卒者を対象に募集している指定養成施設や、航空大学校を修了して事業用操縦士の免許を取り、その後に航空会社などに入社し、定期運送用操縦士の免許取得のための飛行経歴を重ねていく方法があります。
航空会社のパイロットは、すべての職業の中で最も年収の高い職業のひとつで、機長になれば1,000万円以上の年収も可能です。

受験資格(年齢制限、実務経験)

年齢と飛行経験の条件があります。

<自家用操縦士(飛行機)>
年齢17歳以上
総飛行時間40時間以上(10時間以上の単独飛行など諸条件がある)

<自家用操縦士(回転翼航空機)>
年齢17歳以上
総飛行時間40時間以上(オートロテイションによる着陸など諸条件がある)
※回転翼航空機とはヘリコプターのこと

<事業用操縦士(飛行機)>
年齢18歳以上
総飛行時間200時間以上(100時間以上の機長としての飛行など諸条件がある)

<事業用操縦士(回転翼航空機)>
年齢18歳以上
総飛行時間150時間以上(35時間以上の機長としての飛行など諸条件がある)

<定期運送用操縦士(飛行機)>
年齢21歳以上
総飛行時間1,500時間以上(100時間以上の野外飛行など諸条件がある)

<定期運送用操縦士(回転翼航空機)>
年齢21歳以上
総飛行時間1,000時間以上(200時間以上の野外飛行など諸条件がある)

詳細は公式サイトを参照してください。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

学科試験と実地試験があります。
学科試験に合格しなければ実地試験は受けられません。
なお、学科試験の科目は航法、工学、気象、通信、法規です。
実地試験は、航空局の試験官が同乗し、受験者の技量を見つつ試験をおこないます。

費用

受験手数料:5,600円(学科試験)
実地試験については公開されていません。

受験地

実施場所は、年6回 (5月、7月、9月、11月、1月、3月)の試験実施に合わせてその都度官報で公示されます。

難易度

合格率などの情報は公開されていません。

スケジュール

原則として年6回
5月、7月、9月、11月、1月、3月(学科試験)

お問い合わせ

◎国土交通省「パイロットになるには」
URL:http://www.mlit.go.jp/about/file000041.html

◎国家試験の詳細については
東京航空局
〒102−0074 東京都千代田区九段南1−1−15
TEL:03−5275−9292 (内線7516)
大阪航空局
〒540−8559 大阪府大阪市中央区大手前4−1−76
TEL:06−6949−6211 (内線5217)

◎航空大学校については
航空大学校教務課教務係
〒880−0912 宮崎県宮崎市大字赤江字飛江田652−2 
TEL:0985−51−1324
国土交通省航空局技術部乗員課養成企画係
〒100−8918 東京都千代田区霞ヶ関2−1−3
TEL:03−5253−8111 内線50−344

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR