建設工事の現場監督となるために必要な資格

土木施工管理技士

  • 就職・転職に有利
  • 実力やレベルを証明
  • 専門技術を取得

国家資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 実務経験の期間に反映 実務経験等 実務経験が必要

アウトライン

こんな資格・仕事

土木施工管理技士は、河川や道路、ダム、トンネルといった土木工事の施工計画を作成し、現場での工程管理や品質管理などを適切に実施します。財団法人 全国建設研修センターが試験をおこなう国家資格です。
建築業法では、建設工事の現場で施行上の技術管理の責任者として主任技術者を配置することとなっていますが、土木工事においては土木施工管理技士が主任技術者となることができます。
また、建設工事の下請け契約の請負代金の額の合計が3,000万円(建築一式工事の場合は4,500万円)以上となる場合は、監理技術者を配置することが義務づけられています。1級土木施工監理技士の有資格者は、監理技術者になることができます。

級・レベル・上位資格

1級と2級があります。
2級にはさらに、(1)土木、(2)鋼構造物塗装、(3)薬液注入の3つの種別があります。

職場・収入

以下の8業種の技術者が、この資格の対象となります。
土木工事、とび・土工・コンクリート、石工事、鋼構造物工事、舗装工事、しゅんせつ工事、塗装工事、水道施設工事

将来性

建設工事の現場監督として仕事をするために必要な資格であり、1級の資格を取得すれば、工事に関する技術的知識と管理能力を備えた人材としてステップアップしていくことができます。会社によっては、有資格者に対して資格手当を毎月の給与に上乗せして支給する例もあります。

受験資格(年齢制限、実務経験)

基本的に実務経験(学歴・有資格による)が必要です。
必要な実務経験は資格、学歴、実務経験の内容によって異なります。指定学科とは、土木工学,都市工学,衛生工学,交通工学および建築学に関する学科です。

<1級>
・学歴
大卒:3年以上(指定学科)、4年6ヶ月以上(それ以外)
短大・高等専門学校:7年以上(指定学科)、7年6ヶ月以上(それ以外)
高校:10年以上(指定学科)、11年6ヶ月以上(それ以外)
その他:15年以上
・資格
2級土木施工管理技術検定合格者後実務経験数:5年以上
合格後5年未満の者:高等学校9年以上(指定学科)、10年6ヶ月以上(それ以外)、その他14年以上
その他専任の主任技術者の経験が1年(365日)以上ある場合にも受験条件があります。

<2級>
・学歴
大卒:1年以上(指定学科)、1年6ヶ月以上(それ以外)
短大・高等専門学校:2年以上(指定学科)、3年6ヶ月以上(それ以外)
高校:3年以上(指定学科)、4年6ヶ月以上(それ以外)
その他:8年以上

学科のみ、実技のみの場合、異なる受験条件があります。詳細は公式サイトを参照してください。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

学科試験と実地試験がおこなわれます。
学科試験はマークシート方式、実地試験は記述式です。

<1級>
【学科試験】土木工学等、施工管理法、法規
【実地試験】施工管理法

<2級>
(1)土木
【学科試験】土木工学等、施工管理法、法規
【実地試験】施工管理法
(2)鋼構造物塗装
【学科試験】土木工学等、鋼構造物塗装施工管理法、法規
【実地試験】鋼構造物塗装施工管理法
(3)薬液注入
【学科試験】土木工学等、薬液注入施工管理法、法規
【実地試験】薬液注入施工管理法

費用

受験手数料
<1級>
学科試験:8,200円
実地試験:8,200円

<2級>
学科・実地試験:8,200円
学科試験もしくは実地試験のみ:4,100円

受験地

<1級>
札幌、釧路、青森、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、岡山、高松、福岡、沖縄

<2級>
札幌、釧路、青森、仙台、秋田、東京、新潟、富山、静岡、名古屋、大阪、松江、岡山、広島、高松、高知、福岡、鹿児島、沖縄(ただし「鋼構造物塗装」、「薬液注入」の種別は札幌、東京、大阪、福岡のみで実施)

難易度

合格率は公開されていません。

スケジュール

年1回
<1級>
受付期間:4月上旬〜中旬、学科試験7月、学科試験合格発表:8月下旬、実地試験:10月上旬、実技試験合格発表:1月中旬
<2級>
受付期間:4月上旬〜下旬、学科試験・実地試験:10月(同日実施)、合格発表:2月上旬

お問い合わせ

<試験について>
◎財団法人 全国建設研修センター 土木試験課 
〒187−8540 東京都小平市喜平町2−1−2
TEL:042−300−6860
URL:http://www.jctc.jp/

職能団体
◎一般社団法人 全国土木施工管理技士連合会
〒102−0076 東京都千代田区五番町6−2 ホーマットホライゾンビル1F
TEL:03−3262−7421
URL:http://www.ejcm.or.jp/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR