WordやExcelのインストラクターに必須の資格

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)

  • キャリアアップに有利
  • 就職・転職に有利
  • 実力やレベルを証明

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

MCT(Microsoft Certified Trainer)とは、マイクロソフト社のWordやExcelなどの製品利用について指導する公認インストラクターの資格です。
更新は毎年おこなわれ、例年4月に必要書類を提出し、年会費を支払います。

職場・収入

WordやExcelの利用について教育する専門学校、社会人向けのスクールなどで教えることができます。また、最近ではデジタル製品に縁がなかった高齢者向けに講師を養成する動きも出ています。

受験資格(年齢制限、実務経験)

所定の認定資格などの条件を揃えたうえで申請による認定となります。
以下のすべての条件が必要です。
・有効なマイクロソフト認定資格(マイクロソフト認定ソリューション アソシエイト (MCSA)など)
・トレーニングのプレゼンテーションスキルの証明
・オンライン申請

詳細は公式サイトを参照してください。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

申請による認定がおこなわれます。
以下のすべての条件が必要です。
・有効なマイクロソフト認定資格
・トレーニングのプレゼンテーションスキルの証明
・オンライン申請

詳細は公式サイトを参照してください。

費用

年間費用が必要です。新規か更新かなど条件によって異なります。
詳細は公式サイトを参照してください。

受験地

全国各地

スケジュール

年1回

お問い合わせ

◎マイクロソフト CPLS 事務局
TEL:0120−77−2057(営業時間:9:30〜12:00、13:00〜19:00/除:土日祝日、弊社指定休業日)
URL:http://www.microsoft.com/japan/learning/mcp/mct/default.mspx

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR