インターネット技術者の力量を証明する世界共通のIT資格

CIW

  • キャリアアップに有利
  • 実力やレベルを証明
  • 就職・転職に有利

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

CIW(Certified Internet Web Professional)とは、アメリカで始まったインターネット・スキルの民間資格で、特定のベンダーに偏らない試験内容になっています。国際規格であり、英語での提供もあります。
CIW資格には、CIW ウェブファンデーション、CIW インターネットビジネス、CIWサイト制作、CIWネットワーク技術、CIWウェブデザイン、CIWeコマース、CIWHTML5&CSS3、CIWJavaScript、CIWデータベース設計、CIWPerl、CIWウェブセキュリティの11の職種資格があります。
また、複数のCIW資格を取得することで認定される資格として、「総合資格」があります。「総合資格」は、「ウェブファンデーション・アソシエイト」「ウェブデザイン・プロフェッショナル」「ウェブ開発・プロフェッショナル」「ウェブセキュリティ・スペシャリスト」「ウェブセキュリティ・プロフェッショナル」「CIWインストラクタ資格」の5つです。このうち、一部の総合資格では、CIW資格取得に加えて認定の条件が別に必要とされています。

級・レベル・上位資格

アソシエイト(初級レベル資格)、CIWスペシャリスト(中級者レベル資格)の2種類があります。各資格それぞれがどちらかのレベルとされており、「CIWネットワーク技術・アソシエイト資格」などと表記されます。

職場・収入

特定の製品にとらわれない中立性の高い認定制度であり、IT技術者のレベルを証明するものとして多くの企業で評価されています。また、アメリカの州政府が教育機関で採用しており、国際的にレベルを証明したい際には評価されやすい資格といえます。

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

試験はコンピュータによる配信方式でおこなわれます。
試験内容は、各専門分野について公式テキストがカバーする範囲から出題されます。なお、試験終了後すぐに結果を確認できます。

費用

料金(税抜):15,000円

受験地

全国主要都市にあるピアソンVUEテストセンターにて行われます。

難易度

難易度は公開されていません。合格基準は公開されており、試験によってそれぞれ異なります。

スケジュール

試験の日程、会場については、下記のピアソンVUE試験センターへお問い合わせください。また、インターネットで受験予約ができます。

お問い合わせ

◎CIW−Japan
〒103−0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目61−11 飯森ビル5F
TEL:03−5643−2488
URL:http://www.ciw-japan.com/

受験申込や試験地についての確認は、下記でおこなうことができます。
◎ピアソンVUE
URL:http://www.vue.com/japan/IT/ciw_index.html

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR