貿易実務のエキスパートとしての実力を認定

貿易実務検定(R)

  • 就職・転職に有利
  • キャリアアップに有利
  • 実力やレベルを証明

民間資格

試験難易度 本文等ご参照下さい 年齢制限 年齢制限なし
学歴 学歴不問 実務経験等 実務経験は不要

アウトライン

こんな資格・仕事

商品の輸入・輸出に必要な手続きや書類作成などの事務を貿易実務といいます。平成10年からスタートし、平成25年3月時点で、約10万人が申し込んでいます。
現在、貿易関連、通関関連業務をしている人から、これから目指す人など幅広い層を対象としています。試験内容は外国為替や税務など貿易の実務にかかわる分野から、現場で役立つ商業英語の知識、マーケティングまでにわたっています。

級・レベル・上位資格

A級、B級、C級の3レベルがあります。
<A級>3〜5年以上の実務経験のレベル
<B級>1〜3年以上の実務経験レベル
<C級>1〜3年以上のレベル

受験資格(年齢制限、実務経験)

特にありません。

試験の概要(科目、試験方法、免除規定等)

試験内容

筆記試験がおこなわれます。
級によって出題の範囲・内容が異なります。
<A級>選択式と記述式
貿易実務(200点)、貿易実務英語(150点)、貿易マーケティング(100点)
<B級>選択式
貿易実務(150点)、貿易実務英語(100点)、貿易マーケティング(50点)
<C級>選択式
貿易実務(150点)、基礎的な貿易英語(50点)
出題範囲は以下のとおりです
貿易実務:貿易と環境、貿易経済知識、貿易の流れ、貿易金融、貿易書類、貿易法務、貿易税務、通関知識、貿易保険、外国為替、港湾知識、航空貨物、クレーム、マーケティング知識
貿易実務英語:商業英単語、英文解釈、英作文。級によって出題の範囲・内容が異なります。

費用

受験料(税込):
<A級>12,343円
<B級>7,150円
<C級>5,980円

受験地

東京、横浜、埼玉、千葉、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡、沖縄

難易度

最近の試験結果は以下のとおりです。
<A級>受験者数 131名、合格者数 44名、合格率 33.6%(2016年12月14回試験)
<B級>受験者数 810名、合格者数 414名、合格率 51.1%(2017年3月54回試験)
<C級>受験者数 1,782名、合格者数 1,034名、合格率 58.0%(2017年3月67回試験)

スケジュール

級による異なる
A級年1回程度、B級年2回、C級年3回開催。
毎年実施スケジュールは異なり、開催がない級、月もあります。
詳細は公式サイトを参照してください。

お問い合わせ

◎日本貿易実務検定協会
〒220−8144 神奈川県横浜市西区みなとみらい2−2−1 横浜ランドマークタワー44F 株式会社マウンハーフジャパン内
TEL:045−225−6307
URL:http://www.boujitsu.com/

TOPICS

◎この資格、または関連資格・スキルが学べる学校を、<e-専門学校ガイド>で探そう。[PR]

どっちコンテンツ

どちらを取得するべき?似ている資格を、さまざまなアプローチから、徹底比較!

PR